飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

焼鳥天六ちゃんの緑家

服部さま、本日は宜しくお願い申し上げます。

「焼鳥天六ちゃんの緑家」の服部です。宜しくお願い致します。

まず初めに店名の由来をお伺いできますでしょうか。

天六ちゃんというひよこのキャラクターがいて、縁家は縁を運べるような場所にしたいと思いこの名前にしました。

開業のきっかけを教えてください。

うちのお店が天六横丁にあるのですが、うちのお店の向かいでやられていた店舗の方からお声がけがあり、開業をしました。

コロナの影響はありましたか?

ちょうどコロナの自粛明けにオープンしたのですが、まだまだ外食などに抵抗がある方が多い状況だったので、厳しかったですね。

「焼鳥天六ちゃんの緑家」さんの名物、ウリを教えてください。

うちのコンセプトはSDGsの食品ロス削減、飢餓をなくそう、この2つに対して出来ることをやっていこうと思っていて、うちの商品に「名物ミンチ」がありまして、焼き鳥だと通常破棄される部分を使ってミンチにしている商品です。それと子供食堂さんというものがあってそこを利用したり、少年の街というボランティアにも参加しています。

メニュー開発などは服部様が行われているのでしょうか?

料理長にお任せしています。

開業までのご経歴が気になります!
どういう経緯で飲食の世界に足を踏み入れられたのでしょうか?

調理師学校は卒業していますが、現場の経験はなく、飲食のSNSコンサルや集客などはしていて、今回、お話をいただき開業しました。

これまでで一番大変だった時のエピソードなどがあれば教えてください。

オープンするときに実力のある料理人2人に任せて営業をしようとしていたのですが、プレオープンの時にお客様が酔っぱらってしまい、トラブルがあり、2人とも辞めることになってしまい、僕と僕の後輩が現場にたつことになり大変でした。今は、常連で来ていただいていた元々ご自身でお店をやられていて引退された方を説得して料理長になっていただきました。

逆に飲食店をやっていて嬉しかったことはなんですか?

お客様に美味しいと言っていただけるのって料理人しかいないと思うんですね。色々な勉強をしながら出したメニューに対して言っていただけるのはやはり嬉しいですね。

お仕事のこだわりやポリシーなどはございますでしょうか?

安く、美味しいものをお客様へ提供したいと思っています。

「焼鳥天六ちゃんの緑家」さんの今後の展望を教えてください。

もっと天六ちゃんを流行らせたいと思っています。そのあとに色々展開をしたいなとは思っていますが、まずは天六ちゃんを流行らせたいですね。

最後に若者に向けてメッセージをいただけますでしょうか。

僕が1番飲食店で大事なのは場所だと思っています。
家賃が高くても、路面店がいいと思います。

服部さま、本日は貴重なお時間をありがとうございました!

ありがとうございました! 

■店舗情報
・店舗名
焼鳥天六ちゃんの緑家

・所在地
〒530-0031 大阪府大阪市北区菅栄町13−9 TENROCK 1F

・営業時間
18:00-翌6:00

・定休日
ナシ

電話番号
0668097762

・インスタグラム
https://www.instagram.com/tenrokuchannoenya?igsh=OGQ5ZDc2ODk2ZA==

・Googleマップ
https://maps.app.goo.gl/3Vgo92AUboZpuKBm6

>飲食店インタビューメディア|PHOENIX

飲食店インタビューメディア|PHOENIX

当サイトの運営は株式会社セカルクが行っております。掲載のご希望はお問い合わせからお気軽にご連絡くださいませ。