飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

UTAKATA COFFEE

広島の焙煎珈琲と手作り人気スイーツが味わえる「UTAKATA COFFEE」にインタビューしました!

小西さま、本日は宜しくお願い申し上げます。

「UTAKATA COFFEEとEBISU CLASS COFFEE 」の小西です。宜しくお願い致します。

まず初めに店名の由来をお伺いできますでしょうか。

UTAKATA=「儚く消える」という意味をもっていて、この店舗のコンセプトは「いつもよりちょっといい日に」です。1日1日をただ消化している日常が当たり前になっているところに私は違和感を持ってました。当店のコーヒーや焼き菓子を食べていただいて、二度と戻らない時間を少しでも「いい日だった」と思ってもらえるような1日にしてもらいたくてこの名前を付けました。

そのような意味が込められているんですね!
このお店のロゴが可愛いですが、小西さまがデザインされているんですか?

「UTAKATA COFFEE」よりも先に恵比寿で「EBISU CLASS COFFEE」というお店を出店しました。それぞれのお店のロゴはイラストレーターの方に書いてもらっています。儚く消えていく様をロゴに込めたかったので、一人女性がコーヒー片手に夕方に考えているロゴになっています。

2店舗経営されていたんですね!両店舗とも系列店なのでしょうか?

SNSでは系列店とはうたってませんが、実は「EBISU CLASS COFFEE」と「UTAKATA COFFEE」は系列店です!出している焙煎豆も同じ物を使っています。ホームページ上の情報だけでは読み取れない部分を実際に来ていただくことで「EBISU CLASS COFFEE」と同じ系列であることを知っていただきたい思いがあったので、同じイラストレーターさんにロゴを作って頂きました。

系列店であることを知らないお客様もいらっしゃるんですね!
開業されたのはいつ頃でしょうか?

1店舗目のEBISU CLASS COFFEEは2021年9月にオープンし、UTAKATA COFFEEは2022年8月にオープンしました。2店舗ともカフェBARになっていて、カフェ事業をやる以前はBARだけで営業していました。

元々BARだったんですね。小西さまが飲食店の世界に入った経緯をお伺いしたいです!

元々飲食店をずっとやっていたわけではなくて、新卒で2013年に証券会社に就職しました。2018年に独立してプライベートバンカーとして活動しながら、並行して飲食業を始めている状況です。

証券会社を独立したにも関わらず、飲食業を始めた理由はありますか?

元々カフェをやりたかったことも理由の一つではありますが、私の地元広島で姉夫婦が昨年コーヒーの焙煎を始めました。まだまだ姉夫婦もオープンして間もなく卸先がないのでそれを応援したくて飲食店を始めたんです。私自身姉夫婦の焙煎したコーヒーが美味しいと思っていたので、東京の人達にも沢山飲んでもらいたいという気持ちがありました。

姉弟の絆が深くてとても素敵な話ですね!
コロナ禍でのオープンでしたが集客の面で工夫されていたことはありますか?

手探り状態ではありましたがSNSは活用していました。毎日更新してみたり、どういうのがリーチが高くなるのか?エンゲージメントがとれるのか?を考えながら且つ投稿する時間帯も計算して使っていました。EBISU CLASS COFFEEではとても流行していた『カヌレ』を土日に数量限定で販売してみたところ集客の面でも良い結果となりました。

SNSを上手く活用しながら、トレンドのスイーツを取り入れて集客に繋げていたんですね!

それらの経験を生かして2店舗目のUTAKATA COFFEEでもSNSを強化していこうと思いました。とある女性にお店全体の本格的な写真を撮っていただきオープン前からSNSに投稿していたので、それも集客にも繋げられた一つの理由かなと思います。

お店のメニュー開発はどなたが行っていますか?

コーヒーに関しては姉夫婦とコーヒーのラインナップを考えて、現場に立っている責任者に一任しています。これからの時期に「チャイ」を出したいという要望が現場から上がれば、どのように提供するか私達で考えます。店舗のデザートは僕の妻が作っており一緒に作ることもありますね。

デザートは奥様が作られているんですね!奥様は元々料理やデザートのご経験があるのでしょうか?

妻は証券時代の同期なんです。小さい頃の夢がパティシエだったようで、独学で一生懸命やってくれています。最初は外注していたんですが、外注コストもかかるので妻が作る流れになりました。私はシーズナルでのどのようなコンセプトでいくかを考えて、デザートの考案や形にしてくれているのは妻です。

メニュー開発の際にこだわっていることはありますか?

「そこでしか飲めないもの」ですね。コーヒーもコンビニなどでいつでも簡単手に取れますが、当店で飲む一杯でどれくらいのストーリーを感じていただけるかにこだわっています。店内がカウンタースタイルなのでバリスタの方とも直接話をしていただきながら飲むことも出来ます。

是非、お勧めのメニューを教えてください!

スイーツに関していうと1店舗目と2店舗目で同じメニューを出さないようにしています。UTAKATA COFFEEに関しては「チーズケーキ」で、EBISU CLASS COFFEEでは「ショコラテリーヌ」を出しています。

お持ち帰りできるコーヒーやティーパックがあるようですが、こちらは最初から販売していたのでしょうか?

オープン当初から販売しています。UTAKATA COFFEEに関しては立地的にテイクアウト事業が伸びると思っていたのでオープン前からテイクアウトを考えていました。

開業前、開業後に大変だったエピソードをお聞かせください。

カフェを宣伝はしていたつもりでしたが、開業してすぐの時に一人しかお客様が来ない日もありました。自力で人を呼び込むことをしなかったことで集客に繋がらない時が続いてとても焦りを感じましたね。

逆に嬉しかったことはありますか?

1店舗目のEBISU CLASS COFFEEは恵比寿から徒歩3分であるものの、人通りが多いわけでもなくお店が2階にあるのでわかりにくい場所にあります。ですが、ありがたいことに土日になるとお客様が列をつくっている状況が続いてます。元々そんなに人が集まると思っていなかったので、一人の商売人としては列が出来ていることやSNSに投稿してくれることがとても嬉しいです!

今後の展望がありましたら教えてください!

一店舗一店舗のクオリティーを上げていきたいと思っています。長年愛される店作りをしていきたいのと、小さい方からご年配に愛されるようなお店を作るためにも沢山お店を展開するのではなく地に足をつけていきたいと思ってます。毎日毎日成長していくことが今の目標です。

最後に開業を考えている若者に向けて一言お願いいたします!

人に宣言をすることです!人に「将来こうなる!」と口にして言い続けていると自然と周りからも情報が入ってきますし、自分自身もアンテナがたつようになってきます。思っているだけでは具合的に事が進まないので、口にしたり人に伝えてみたり紙に書いてみたりして、心の中にあるものを外に出す事が大事かなと思います。

小西さま、本日は貴重なお話とお時間をいただきありがとうございました!

ありがとうございました!

■店舗情報
・店舗名
EBISU CLASS COFFEE(1店舗目)
UTAKATA COFFEE(2店舗目)

・所在地
【EBISU CLASS COFFEE】
渋谷区恵比寿西1-3-2 恵比寿テラスビル2F

【UTAKATA COFFEE】
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目14−31 クレインⅠ 101

・営業時間
【EBISU CLASS COFFEE】
12:00~19:00 (l.o18:00)

【UTAKATA COFFEE】
10:00〜22:00(l.o21:00)
※18:00以降アルコール類もご提供

・定休日
【EBISU CLASS COFFEE】
月曜日・火曜日

【UTAKATA COFFEE】
月曜日

・電話番号
【EBISU CLASS COFFEE】
080ー34218604

・食べログ
【EBISU CLASS COFFEE】
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13265617/

【UTAKATA COFFEE】
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13275281/

・インスタグラム
【EBISU CLASS COFFEE】
https://www.instagram.com/ebisu_class_coffee/

【UTAKATA COFFEE】
https://www.instagram.com/utakata_coffee/

・Googleマップ
【EBISU CLASS COFFEE】
https://goo.gl/maps/sAbGw5Ba6DuSXG8BA

【UTAKATA COFFEE】
https://goo.gl/maps/gZEZ75s6mqpwAUwCA


>飲食店インタビューメディア|PHOENIX

飲食店インタビューメディア|PHOENIX

当サイトの運営は株式会社セカルクが行っております。掲載のご希望はお問い合わせからお気軽にご連絡くださいませ。