飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

町中華酒場う~みん

インパクトあるメニューと店内で音楽イベントが味わえる「町中華酒場う~みん」にインタビューしました!

木村さま、本日は宜しくお願い申し上げます。

「町中華酒場う~みん」の木村です。宜しくお願い致します。

まず初めに店名の由来をお伺いできますでしょうか。

夫婦で経営しており、長女の名前が「うみ」という名前なのでそこから取っています。当店は中華をやっているのですが「ミンミン」などが有名であるように、中華っぽい名前で「う~みん」と名前を付けました。

開業されたのはいつ頃でしょうか?

お店自体は2020年8月に開業しましたが、2019年は間借りをして週1で餃子のお店をやっていました。

開業前は間借りでお店をやられていたんですね!
どのような経緯で飲食店の世界に入られたのでしょうか?

旦那が料理担当で私はフロアや広告全般を担当しています。これまでもお互い飲食店に長く勤めてきましたが「自分達で独立したい」という意思が固まってきたので、開業に踏み切りました。

なるほど。元々ご夫婦で独立願望があったんですね!

私は普段は音楽をやっているので、ミュージシャンが集まれる場を作りたいと思っていました。飲食店にとどまらずアンテナが立っている人達が交流出来る場所を作りたかったんです(池尻大橋・三軒茶屋)たまたまタイミングよく物件が安く見つかったのですぐに決めました。

コロナ禍での出店となりましたが、影響はありましたか?

時短営業だった時期は思うように営業できませんでした。ようやく今年に入ってコロナの波が落ち着いてきたので、自分達のやりたいお店の形で出来るようになりました。8月にフジロックフェスティバルに出店できたので、それが良いエネルギーと宣伝になりました。

フジロックフェスティバルに出店されたなんてすごいですね!
コロナ禍で営業がままならない時期もあったかと思いますが、集客の面で工夫されていたことがあれば教えてください!

インスタグラムを頻繁に更新するようにしています。その他でいうとミュージシャンの友人にお願いをして月に一度店内でライブイベントをうったり、旦那が工夫して中華だけどアジア料理を創作したオリジナルなメニューを出したりしました。

中華料理屋さんでライブイベントは中々珍しいですね!
テイクアウトも対応されていますか?

一応やっていますが、買っていかれるお客様はご近所さんです。現状は旦那が一人で料理をしているので混雑状況によって難しいところではありますが、今後はテイクアウトやデリバリーも力を入れていきたいと思っています!

飲食店のジャンルは色々ありますが、なぜ中華にされたのかお伺いしたいです。

私達夫婦は飲み歩くことが好きで、特に大衆酒場が好きです。大衆居酒屋は活気があって美味しくて安くて提供も早いので、そういうお店をやってみたいと思いました。中華や台湾料理も大好きなので、私達流の町中華酒場を作りたいと思い、「町中華酒場」というネーミングにしました。

そこからこの名前が来ているのですね!これまでに中華のご経験はありましたか?

ほとんど経験がなく、修行もしていないので独学です。夫が自宅で餃子の皮を一から作ったりしていたので、「これ週一で餃子とか売ってみたら?」という会話の流れから実際に週一で初めてみたところ、お客様が来てくれてインスタグラムに投稿をしてくれました。そこから本格的にお店を作りたいと思いました。

日常会話の中からお店を始めるきっかけがあったのですね!
インスタグラムを拝見しましたが、Tシャツなども販売されていてデザインも可愛いですね!

台湾のイラストレーターの友人がデザインしていて、Tシャツだけではなくグラスなどもデザインしてくれています。LINEの若者向けの広告で当店のTシャツを出した時、SNSを通じて購入希望の連絡を頂いたりしました。手ぬぐいも人気なので今後もSNSに出していこうと思ってます!

今後のグッズが楽しみですね!
メニュー開発はどなたが行っていますか?

夫にアイデアを出してもらい、そこから私も試食をして一緒に決めています。毎日「Today’sメニュー」といって本日のおすすめを出しており、常連さんに食べてもらって美味しい場合はメニュー化したりしています。

メニュー開発時にこだわっていることがあれば教えてください。

メニュー名と見た目にインパクトがあるところです!自家製チャーシューの上に目玉焼きが乗っているメニューが「チャーシュー卵」という名前で「なにそれ?」って思われますが、旦那は名前にとてもこだわっているようです!

旦那さんのネーミングセンスがとてもシンプルで良いですね!そのメニュー名を見るだけで「これなんだろう?」とお客様も気になって頼んでみたくなりますね!

そうなんです!また、綺麗に盛り付けるよりはダイナミックにドン!と盛り付けてある感じです。メニュー名が独特なので「このメニューなんだろう?」とお客様に興味をもってもらえていると思います。

是非、町中華酒場う~みんさんのお勧めのメニューを教えてください!

餃子」が看板メニューなのでとても美味しくて人気です!一方でサイドメニューとして出していた「シュウマイ」「春巻き」も人気が出てきています。サイドメニューの中で特に人気なのは「チャーシュー」です!

サイドメニューでもチャーシューが人気なんですね!

チャーハンもとても人気です。

居酒屋ではありながらも、ご飯ものも美味しくて人気なんですね!

コロナ禍ではランチもやっていたのでご飯ものを提供していましたが、今は居酒屋メインなので夜はビーフンや焼きそばがあります。再びランチを復活させたいと思っているので、その時は人気メニューで出せたらいいなと思っています。

開業前、開業後に大変だったエピソードをお聞かせください。

フジロックに出店した時ですね。自分達で設営して10人総出でやって、食材もかなりの量を仕入れたので賭け事でした。開業かからわずか1年でこんなに大きい事をやることは不安を感じましたし、朝の9時から翌日朝の5時まで営業していたので睡眠もとれず辛かったですが、とても勉強になった機会でもありました。

逆に嬉しかったことはありますか?

お客様が足を運んでくれて「美味しい」と言ってくれることが嬉しいですし、一度来てくれた方が再び足を運んでくれることでお店の味が美味しいと思ってもらえていると感じて嬉しい気持ちになります。

今後の展望がありましたら教えてください!

フジロックで野外イベントに出店する経験ができたので、引き続き野外出店もしていきたいです。ランチも再び復活させて出来る限り定休日を無くして毎日営業したいです。もう少し先の事を言うと、人員の面もありますが店舗展開をしていければと思っています。

最後に開業を考えている若者に向けて一言お願いいたします!

私はあまり考えずにやりたいことには突進する行動派なので、やってみてから考えるのでもいいんじゃないかなと思います。何事も一人では出来ないので、友人などに相談して協力を得ることが大事だと思いますよ!

木村さま、本日は貴重なお話とお時間をいただきありがとうございました!

ありがとうございました!

■店舗情報
・店舗名
町中酒場うーみん

・所在地
〒153-0044 東京都目黒区大橋1丁目1−2 第2長門ビル 1階

・営業時間
水曜~日曜
※11月中旬頃から若干変更あり
詳細は随時sns(Instagram、FBにて掲載)にUP

・定休日
月火定休日

・電話番号
03ー5428-0030

・インスタグラム
https://www.instagram.com/gyoza_uuumin/

・Googleマップ
https://goo.gl/maps/6Tis2mxhNhi5vxgu5

>飲食店インタビューメディア|PHOENIX

飲食店インタビューメディア|PHOENIX

当サイトの運営は株式会社セカルクが行っております。掲載のご希望はお問い合わせからお気軽にご連絡くださいませ。