飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店

こだわり抜いた味噌ラーメンを日本の方だけでなく、海外の方にも食べて頂きたい。
東京と静岡に2店舗展開する「味噌らーめん 柿田川ひばり」さんのオーナー様にインタビュー!

村田さま、本日は宜しくお願い申し上げます。

「味噌らーめん 柿田川ひばり」の村田です。宜しくお願い致します。

まず初めに店名の由来をお伺いできますでしょうか。

私は以前『株式会社どみそ』というラーメン屋さんで修行をしておりまして、修行時代の先輩が五反田で「みそら」という名前で独立されました。「どみそ」から「みそら」と続いたのでドレミのように続く名前にしたかったんですが、先が無かったので先輩のお店の名前に続くような感じで「ひばり」にしよう!となりました。笑

確かに語呂はかなり良いですね!笑

ただ、”みそらひばり”というニュアンスでやってしまうと、美空ひばりさんのファンの方に申し訳ないなとなって、1号店が静岡県清水町にある柿田川湧水群の裏に出店したためそこの地名から名前を取り、「味噌らーめん 柿田川ひばり」になりました。

開業のきっかけを教えてください。

元々ラーメンが好きで色々食べ歩いていた中で、”どみそ”のラーメンがインパクトがあって忘れられなかったんですね。
私は元々スカウトの仕事をしておりその時に今の妻に出会ったのですが、結婚するかしないかのタミングの時にスカウトの仕事は辞めてほしいと言われ、今の持っているお金と限られた期間の中で出来ることを考えラーメン屋さんになろうと思いました。

結婚を機にラーメン屋さんになろうと決心されたんですね!

そうですね。
その後、『株式会社どみそ』さんで独立を前提に10ヵ月間修行をさせてもらい、社長の許可が下りたので独立させて頂きました。

開業されたのはいつ頃でしょうか?

2019年9月に静岡県に1号店をオープンし、
2021年1月末に2号店を恵比寿にオープンしました!

コロナの影響はありましたか?

ありましたね。コロナが流行り始めた時は静岡県の店舗にいましたが、お客様も激減して売り上げも1/3まで減った時もありました。

それは厳しいですね…。
このコロナのダメージがある中で2号店出店の経緯をお伺いできればと思います。

元々は1号店を静岡ではなく、東京の恵比寿に出したくて修行中から物件を探していましたが、東京オリンピック前で物件の空きが無い状況でした。
その時に、私の出身地である静岡でラーメン屋の居抜き物件が空いている話をいただき、静岡に1号店を出す流れになりました。

元々は東京に1号店を出す予定だったんですね。

はい。
コロナの流行り始めくらいに東京に出向いた際にコロナ禍で静まり返った東京を目にして、これは物件が空いているかもしれないと思い東京での物件探しを始めました。

確かにコロナが流行ってからの東京は、今まで賑わっていた街の光景が無くなりましたね..。

そうですね。正直チャンスだと思いました。
開業で一度は静岡に戻ったものの、元々は東京でやりたかったので、1号店は後輩に店長を任せ2号店開業に向けて2020年8月に改めて家族で東京に引っ越しました。

物件も決まっていない状態ですか!?

そうです!笑
なので、働きながら物件を探せるUberEatsの配達員をやりながらひたすら物件を探し、空きテナントを見つけては交渉を重ねてきました。
そこから半年ほど経った2021年の1月に無事恵比寿でオープンすることができました!

「味噌らーめん 柿田川ひばり」さんの名物、ウリを教えてください。

当店は味噌ラーメンにレアチャーシューを入れて提供しております。
味噌ラーメンには煮豚を入れるお店が多いのですが、全国の中で味噌ラーメンにレアチャーシューを入れて提供しているのは当店だけです。

ええ!そうなんですね!
レアチャーシューの味噌ラーメンが増えない理由などもあるのですか?

多分ですけど、味噌ラーメンはこうあるべきだみたいな固定概念がありまして、昔の味噌ラーメンブームの時の名残がそのまま続いているような感じです。

なるほど。

現状、味噌ラーメンは世の中からあまり注目されていないこともあり、SNSを頻繁に利用していて拡散力のある20代~40代前半の方をターゲットに味噌ラーメンを作り込んでいった時に、今の若者はレアチャーシューを好むということに行きつきました。

初めからターゲットが明確だったんですね!

そうですね。
お客様から否定されることもあるのですが、そのようにおっしゃる方はご年配の方が多い印象です。もちろんそういった方の意見も参考にさせて頂いてはおりますが、今の形を貫いて味噌ラーメンの新たなトレンドを作っていきたいですね!

メニュー開発などは村田様が行われているのでしょうか?

全て私がやっております。独立する前は「どみそ」のラーメンをやろうと思っていましたが、静岡は東京と違って薄味を好む傾向にあり、「どみそ」のラーメンでは中々支持を得られないと思いました。

やはり地域による味の好みは分かれるんですね。

そうなんです。なので、そういったことも考慮したりお客様からのご指摘も参考にさせて頂きつつ、最近流行りの端麗系ラーメンと濃厚味噌ラーメンを掛け合わせブラッシュアップしながら今の形に行き着きました!

開業までのご経歴が気になります!
どういう経緯で飲食の世界に足を踏み入れられたのでしょうか?

23歳から32歳まで静岡で日焼けサロンの経営をしていました。
その間に海の家を経営してみたり、洋服屋をやってみたりもして、美容やファッションにとても興味がありました。

日焼けサロンは今の続いてるのですか?

未だに日焼けサロンの経営はしているのですが、今は他の方に任せて自分はほとんど店舗には出向いておりません。

そうなんですね。
なぜ東京に出てこようと思ったのですか?

時代とともに日焼けサロンの需要がなくなることを感じ、何か新しいことを始めなくてはと思いました。しかし、静岡では何もやりたいことが浮かばなかったため上京し、その時初めて住んだのが恵比寿でした。

それで恵比寿に思い入れがあるのですね!

その時に知り合いにスカウトの仕事を紹介してもらい始めたものの、先ほどもお話しましたが結婚を考えるタイミングでラーメン屋の独立に向けて方向転換しました。

これまでで一番大変だった時のエピソードなどがあれば教えてください。

1号店を開業してからの人手不足が大変でした。アルバイトが見つからないときは、一人で150食~200食を提供していたこともあり、その時は本当に大変でしたね。笑

一人で200食は大変ですね…。
逆に飲食店をやっていて嬉しかったことはなんですか?

自分自身が美味しいと思っているラーメンを提供しておりますので、そのラーメンをお客様に「美味しい」と言ってもらえることや、何度もリピートしてくれたりグルメサイトなどで高評価をつけてくれることは本当に嬉しいですね!

お仕事のこだわりやポリシーなどはございますでしょうか?

妥協することが嫌いなので中途半端な仕事をしない事ですね。
マンネリ化も嫌いなので昨日よりも今日、今日よりも明日というように日々向上していくことを私だけではなくスタッフにも共有しております。

「味噌らーめん 柿田川ひばり」さんの今後の展望を教えてください。

東京に関しては、直営店をあと2店舗ほど出店したいなと考えております。
広尾や南青山、表参道などに出店して、日本人というより海外の方をターゲットにしていきたいです。
味噌ラーメンは日本食だと思っているので、日本人に限らず、海外の方にぶつけていきたいと思っております。

なるほど!

まだ確定ではありませんが、海外フェスやイベントのお誘いをいただいているので、味噌ラーメンに注目してくれる国には出向いてどんどんアピールしていきたいなと思っております。

最後に若者に向けてメッセージをいただけますでしょうか。

今年40歳なんですが、23歳で日焼けサロンを経営して最初はがむしゃらに頑張っていました。頑張った結果26歳くらいになって仕事が上手くいって何もしないで遊んでいる時期がありました。
8年間くらい、すごく遊んですごくお金を使ったんですが、正直その8年間の記憶や思い出があまりないんですよ。

うんうん。

何かに打ち込んでいたり何かに一生懸命ではなかったので、自分からしたら空白の時間みたいな感じがしたんですね。でも気づいたら40歳になっていて、本当に人生は短いと感じました。なので、なんでも良いんですが、何か打ち込めるものを見つけて一生懸命やって充実した時間を積み重ねていけば、いつか思い返すときにそれがとても宝物になると思います。
私も身をもって痛感したので、今一生懸命に頑張ってます!

素敵なお話ありがとうございます。

最後に、現実的な話になりますが、私は40歳になってもやりたいことはまだまだ沢山あるんですね。ただ、「何か始めたい」と思った時に40歳だと雇用してくれない会社は多いですし、挑戦したくても若いうちにしか出来ないことも正直多いと思います。
なので若いうちに沢山挑戦して、沢山経験した方がいいと思います!

村田さん、本日は貴重なお時間をありがとうございました!

ありがとうございました! 

■店舗情報
・店舗名
 味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店 

・所在地
 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目10−8 杉山ビル 1F

・営業時間
 平日  11:30~22:00
 土日祝 11:30~21:00
 ※日曜営業

・定休日
 無し

電話番号
 03ー6427ー0035

・食べログ
 https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13254802/

・インスタグラム
 https://www.instagram.com/hibari_kakitagawa/?hl=ja

・Googleマップ
 https://goo.gl/maps/RuQ8JocCzfio9vvA6

>飲食店インタビューメディア|PHOENIX

飲食店インタビューメディア|PHOENIX

当サイトの運営は株式会社セカルクが行っております。掲載のご希望はお問い合わせからお気軽にご連絡くださいませ。