飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

KAIKAINA

コロナを機に兄弟で開業!最高の果物と種類豊富なクリームが魅力的なフルーツサンドのお店『KAIKAINA』さんにインタビュー!!

岩本さま、本日は宜しくお願い申し上げます。

「KAIKAINA」の岩本です。宜しくお願い致します。

まず初めに店名の由来をお伺いできますでしょうか。

「KAIKAINA」はハワイ語で「兄弟」という意味で、私と弟でお店を始めたのでこの名前を付けました!

なるほど!そのままの意味なのですね!
開業のきっかけを教えてください。

ハワイには3度程旅行しに行ったことがあって、アサイースムージーやアサイーボールが好きだったこともあり、アサイーを使ったカフェをやりたいと思っておりました。

うんうん。

また、私も弟も幼い頃から果物が好きで、市場に行った際に果物にも階級などがあることを知り「果物って深くて面白いな」と興味を持ってから、それをいろんな人に知ってもらいたいなと思いフルーツサンドのお店を開業しました。

確かに奥が深そうですね!

あと、フルーツサンドは高級な果物をカットしてサンドにするので、お手軽なお値段で楽しんでいただけるという利点を最大限に活かせると思ったのも一つの理由ですね!

お二人でお店をやろうと思ったきっかけなども教えていただきたいです!

元々一緒にやろうと計画していたわけではなく、私は服飾の専門学校に行っていてい元々はアパレル業界で働いておりました。
そんな中コロナで会社が倒産してリストラにあってしまったんですね。苦笑

。。。

当時弟は二年制の専門学校に通っていてちょうど就職の年だったんですが、コロナの関係で希望の職種に進むことが難しい状況で「だったら二人でやってみようか」という話になりました。

ではコロナがきっかけでお店を始められたような感じなんですね!

僕たちの場合はそうですね。

開業されたのはいつ頃でしょうか?

2020年の11月に開業しました。
オープンした時は私が22歳で、弟が20歳の時でした!

とても若い歳で開業際れたのですね!!

若いうちの開業だったので、家族や友人など本当に周りの人に支えられてなんとかオープンさせることが出来ました!

リストラ後に開業準備をされたとのことですが、開業するまで資金繰りなどはどうされていたのですか?

リストラだったこともあり失業手当が貰えまして、今回はコロナが関係している退職ということで約半年の間給料の7割ほどのお金を支給していただいておりました。
その間毎日クリームを作っては試食を繰り返し、様々なフルーツサンドのお店の味を研究しながら過ごしていました。笑

いい意味でフルーツサンドの研究に充てる時間とお金が確保出来たというわけですね!

そうですね。
クリームを見たくなくなるまで試作と試食を繰り返してました。笑

コロナ真っ只中で開業されてますが、コロナの影響はありましたか!?

多少はありましたね。
イートインとテラス席があり店内で食べることも出来ますが、平日は7割テイクアウトなので、テイクアウトがないお店よりは被害は少なかったと思います。

「KAIKAINA」さんの名物、ウリを教えてください。

クリームの種類が常時6種類、限定品含めると7種類あるので、そういったところは他店舗との差別化を図れているのではないかなと思っております。

どんなクリームがあるんですか?

ミルククリーム、アールグレイクリーム、チョコレートクリーム、オレオクリーム、抹茶クリーム、カルピスクリームの6種類が常に選べるクリームの種類になります!
その日の気分などによって、クリームを変えるだけで同じ果物でも違った味わいで食べることが出来るのは一つのウリです!

どれも美味しそうなクリームですね!

ありがとうございます!
これだけの種類を用意したのも、コロナ禍での開業ということもあり、テイクアウト需要を考慮した上でクリームの種類を増やし、飽きずにウチのフルーツサンドを楽しんでいただけると考えたからです。

なるほど!

その中でも「オレオクリーム」はインパクトがありおすすめです!
「アールグレイクリーム」は女性に人気のあるクリームで、6種類のクリーム中でも一番甘さが控えめなクリームになっております。

「アールグレイクリーム」気になります!

フルーツサンドの果物に関しては季節によってガラッと変わってしまうので、なかなか固定のメニューを作るのは難しいです。ただ、固定がない代わりに1年を通して様々な旬な果物を楽しんでいただけます!

メニュー開発などは岩本様が行われているのでしょうか?

当店は私と弟、男性スタッフ、調理師免許を持つ女性スタッフの4名で切り盛りしているのですが、商品開発は基本的には女性スタッフと弟で行ってくれています。
私はそういうのはあまり得意ではなくて。笑

店舗スタッフはどのように集められたんですか?

男性スタッフについては弟の友人で店長を任せております。
女性スタッフはインスタグラムで募集をかけた際に応募してくれて、そのまま採用させていただきました!

先ほど少しお話いただきましたが、改めて開業までのご経歴が気になります!
どういう経緯で飲食の世界に足を踏み入れられたのでしょうか?

中学生の頃からいつか独立をしたいと思っていましたが、業態などは何も考えておりませんでした。

学生の頃から独立開業の夢はあったのですね!

はい。
先ほどの話の続きになりますが、専門学校を卒業後アパレル業界に就職しました。
その1年後に私が憧れている方のもとで働きたく転職をして他のアパレル会社に入社しましたが、転職後すぐにその会社の社長が亡くなってしまい経営が上手くいかず退職を余儀なくされました。。。

そのような経緯があったのですね。

はい。
そこからは冒頭に話した流れになります。
このような形で夢が叶うとは思っていなかったので自分でも驚きました。笑

これまでで一番大変だった時のエピソードなどがあれば教えてください。

今のお店とは関係ないのですが、コロナでリストラされた時は絶望的でしたね。。。
まだ入社して半年も経っていなかったので研修社員だったのですが、少しではありますが結果も出しつつあったので悔しい気持ちでいっぱいでした。

逆に飲食店をやっていて嬉しかったことはなんですか?

嬉しかったことは山ほどあります!
ウチはスタンプカードがるんですが、スタンプカードには名前を書く欄がありまして、そのお蔭でお客様と相互に顔と名前を覚えられることや、私たちが兄弟で経営していることを認知していただいているお客様がいらっしゃるのもとても嬉しいです!

素敵な試みですね。

前に私と弟の誕生日イベントを3日間開催したのですが、沢山のお客様が来店してくれて「おめでとう」と沢山の方から仰っていただけたのは本当に嬉しかったです。

お客様に愛される暖かいお店なのが伝わります。

ありがとうございます。
私達はフルーツサンドと一緒にお手拭きに一個一個手書きでメッセージを書いているのですが、お客様が退店の際にメッセージを付け加えて「美味しかったです」と書いてくれることもあり、そういったお言葉をいただけるととてもやりがいを感じます!

嬉しいお話ですね!
お仕事のこだわりやポリシーなどはございますでしょうか?

飲食業は人と人だと思いますので、お客様に対する接客や対応などは何よりも意識しております。

その通りだと思います。

丁寧な接客や対応は当たり前だと思っていて、商品を提供後、お客様がお手拭きなど必要そうであれば直接持っていってコミュニケーションを取ったり、お客様が気持ちよく過ごせるように配慮しています。

うんうん。

お客様からお金を頂いている以上、美味しいフルーツサンドを提供するのは当たり前で、美味しい以上にホスピタリティだったりサービスを充実させてお支払い頂いた金額以上の価値を提供できるように意識しております。

最後になりますが、「KAIKAINA」さんの今後の展望を教えてください。

予定であり理想でもありますが、2023年の夏頃に2店舗目の開業を目指しています!
そのお店を再びフルーツサンドのお店にするかも含めて検討中ではありますが、今は2店舗目の開業に向けて準備しております。

詳細決まったらまた教えていただきたいです!

また、大きな目標で言うと、3、4店舗目は商業施設に入れて事業拡大をしていきながら最終的にはハワイに出店することが夢です!

大きな目標ですね!頑張ってください!!
岩本さん、本日は貴重なお時間をありがとうございました!

ありがとうございました! 

■店舗情報
・店舗名
 KAIKAINA

・所在地
 〒107-0062 東京都港区南青山3丁目8−26

・営業時間
 11:00~19:00
 ▼スムージー&ホットサンド
 9:30~19:00

・定休日
 無し

電話番号
 070ー8498ー8302

・食べログ
 https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13253485/

・インスタグラム
 https://www.instagram.com/kaikaina_omotesando/

・Googleマップ
 https://goo.gl/maps/PrSWCDfWyjUYrfdf7

>飲食店インタビューメディア|PHOENIX

飲食店インタビューメディア|PHOENIX

当サイトの運営は株式会社セカルクが行っております。掲載のご希望はお問い合わせからお気軽にご連絡くださいませ。