飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

株式会社Rai&Co

昔からの仲間と会社を始めて、東京、静岡、愛知、岐阜に店舗展開する株式会社Rai&Coの副社長にインタビュー!

榎本さん、本日は宜しくお願い申し上げます。

「株式会社Rai&Co」の榎本です。宜しくお願い申し上げます。

まず初めに社名の由来をお伺いできますでしょうか。

現在の社長と一部の社員とは10年来の仲なのですが、学生時代に自分達の中で「どっか行こうよ」とか「飲みいこうよ」の意味を持つ言葉として「ライ」という言葉を使っていました。
若い時の合言葉のようなノリでその「ライ」という言葉を使っていたのですが、その「ライ」の仲間たちという意味で「Rai&Co」と付けました。笑

すごく仲の良かったメンバーで会社を始められたのですね!
開業のきっかけを教えてください。

社長と一緒にずっと同じアルバイトしていて、その時からいつかは一緒に会社をやりたいねと話をしていました。
私は開業に至るまでに勉強も兼ねて新卒で信用金庫で約2年、飲食のマーケティングの会社で2年勤め、現場以外のところを固める意味で経験を積みました。

かなり計画的ですね!

そうですね。絶対に失敗したくなかったので!
社長は別会社の飲食店にて現場での経験を積み、お互いに分業して将来独立するときのためにスキルを磨いていきました!

会社を設立されたのはいつ頃でしょうか?

2018年12月7日に創業しました。

コロナの影響はありましたか?

そうですね。結構ありました。
大きな会社と比較するとダメージは大きくなかったんですが、出店のスピードや会社のスピードは落ちていました。

沢山の業態をやられている中で一番最初に始めたお店はどんなお店でしたか?

1店舗目は個室居酒屋からスタートしました。

その理由などもお伺いできますか?

個室居酒屋をやりたくて始めたわけではないですが、社長が以前勤めていた会社で名古屋エリアを統括しておりその会社の独立支援制度を使わせてもらったので、そのまま名古屋で1店舗目を始めました。

そのような経緯があったのですね。

本社は東京にありますが、居酒屋の店舗は名古屋・愛知・静岡・岐阜などに出店させていただいております。
やはり飲食最前線が都内なので、本社は東京に置きました。

居酒屋業態から始めて、現在はまぜそばなどの業態もやられていますが、まぜそばを始めたきっかけなどもあるのですか?

名古屋発祥の台湾まぜそばが私も社長も好きで、いつかまぜそば屋を出したいと思っていました。コロナのタイミングもあったので本格的に始動したのは昨年2021年の3月です。

コロナにぶつけにいったんですね!

そうですね!
今では日本台湾まぜそば協会という団体にも属しており、どんどん台湾まぜそばを日本に広めていきたいと考えております。

どのような協会なんですか?

協会を発足するために立ち上がったブランドはウチを入れて3ブランドありまして、愛知県名古屋市にて台湾まぜそばをこの世に爆誕させた”元祖”『麺屋はなび』と今や世界にも店舗を発信する”本家”『麺屋こころ』。
そして新たなカルチャーとして常識に囚われない店舗運営を目論む”新進気鋭”のブランド『禁断のとびら』この3ブランドで台湾まぜそばを日本の食文化へとアップデートすべく日々尽力しております。

メニューなどはどのように作っているのですか?

私含め社長と総料理長、現場責任者(マネージャー)の幹部4人で主に考えております。
現場に立つスタッフの意見も常に取り入れつつ新メニューの開発などはしております。

社員さんは何名くらいいらっしゃるのですか?

グループ全体で30名くらいです。

様々な経験をされての独立でしたが、これも全て開業するために決められていたのでしょうか?

そうですね、全て決めておりました。
2018年に起業することは決めていた上で、経験を積んで準備していました。

これまでで一番大変だった時はいつでしょうか?

名古屋で1店舗目を出店した3ヶ月後に愛知県内に2店舗目を出店したのですが、その時が体力的に一番大変でした。苦笑

スピード感がすごいですね。
その時は榎本さんも愛知に行かれたのですか?

愛知に行ったり、東京で事務的な仕事をしたり、東京と愛知を行ったり来たりしていましたね。笑
当時の私は現場というよりも、管理や事務的な部分を円滑に回せるように取り組んでおりました。

飲食店をやっていて嬉しかったことはなんですか?

私も社長も大衆系の居酒屋が好きで、お客様とコミュニケーションを取る中で「美味しかった」や「また来るね」などのお礼を言われることが一番嬉しいです!
社員の成長ももちろん嬉しいですが、飲食業をやっている中での喜びはこういったところになりますね。

お仕事のこだわりを伺いたいです。

基本的に任せることを意識しております。
私が出来ることでも現場の人間に任せており、各店舗に主体的に動いてもらえるよう意図的に仕事を任せることが多いですね!

「株式会社Rai&Co」さんの今後の展望を教えてください。

店舗展開はもちろんグループの子会社が2つあるんですが、次の世代の人たちに会社を任せていきグループとして大きく成長していきたいと常々考えております。
というのも、”100億100社長”をスローガンにグループで大きくなりたいというのが社長と私の夢であり目標です。

大きな目標ですね!

グループの中には私が社長をやらせていただいてる会社もあり、その会社ではWEB制作やSNSマーケティング、アパレルなど飲食以外の事業も展開しております。

最後に若者にメッセージをお願いいたします。

私の座右の名は「本気になれば世界が変わる」という言葉なんですが、この言葉を送りたいですね。
元々私も大した人間ではなかったので、本気になって変わろうと思い変われたから、皆さんにも本気を出して頑張っていただきたいですね!

榎本さん、本日は貴重なお時間をありがとうございました!

ありがとうございました! 

■会社情報
・会社名
 株式会社 Rai&Co

・所在地
 〒150-0011 東京都渋谷区東2丁目24−5 渋谷東ビル 3階

・営業時間
 月~金 10:00~19:00

・定休日
 土・日

電話番号
 03ー6432ー3531

・ホームページ
 https://www.raiandco.com/blank-2

・店舗一覧
 https://www.raiandco.com/store

・インスタグラム
 https://www.instagram.com/rai_and_co_gram/

・Googleマップ
 https://goo.gl/maps/n2Wiz4TJHwsqEuAd9

>飲食店インタビューメディア|PHOENIX

飲食店インタビューメディア|PHOENIX

当サイトの運営は株式会社セカルクが行っております。掲載のご希望はお問い合わせからお気軽にご連絡くださいませ。