飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

創作和食 こみや

地域に根付く定食屋!お客様のニーズに応える秘訣とは!?創作和食オーナー様にインタビュー!

小宮さま、本日は宜しくお願い申し上げます。

「創作和食 こみや」の小宮です。宜しくお願い致します。

まず初めに店名の由来をお伺いできますでしょうか。

かしこまった料理でなくお客様に寄り添えるような料理を提供したいと思い、この『創作和食 こみや』 という名前にしました。

”創作”というところにその意味が込められているんですね。
そんな「創作和食こみや」さんの開業のきっかけを教えてください。

本能ですね。雇われてできることはやったと思っていまして、これからは自分の店でしか出来ないことをしよとう思ったことがきっかけになります。

自らのお店でこれまで身につけたスキルを発揮したいと思われたということですね。
やはり、日本に帰ってきて今の店舗でコロナによる影響も大きくありましたか?

やっぱりありましたね。飲みにいく人も減って、お店に来る人も家族づれで一杯二杯飲んで帰ってしまうので売上も大きく下がってしまいました。
また、都心部から外れているところにお店を構えていることもあり、さらに客足が減ってしまいました。

やはり県から県への動きだけでなく、県内での人の動きも減り、客足への大きな影響があったんですね。
創作和食 こみやさんの名物、ウリを教えてください。

一番のウリは「ごはん」ですね。うちでは土鍋での提供をさせていただいていて、白いご飯もそうなのですが、かしわご飯なんかもうちのウリとしていますね!
ただ、土鍋での提供となると時間がかかってしまいますので、お客様に普通のご飯と土鍋ご飯を選んでもらうようにしておりましたが、最近では全てのご飯を土鍋での提供に戻そうと思って試行錯誤している最中です。

確かに土鍋ですと炊飯器よりも時間や量なんかに影響がありますからね。
メニュー開発などは小宮様が行われているのでしょうか?

はい、基本的には私がやっておりますが、スタッフからもアイディアを出してもらったりもしております。
他にも実際にお客様に聞いてみたり、他店舗を参考にさせていただいてりしております。そうして出来た新商品を夜営業の時に単品料理として提供させていただき、評判が良かったら定食の一品に加えたりしております。

実際にお客様とコミュニケーションをとって、新メニューを開発することは、お客様のニーズに直接的に触れることができるため、来客数増加や満足度向上にも繋がりそうですね。
そんなメニュー開発なども試行錯誤して行なっている小宮様ですが、これまでで一番大変だった時のエピソードなどがあれば教えてください。

新しいお客様にどうやって知ってもらうかですかね。都心部から離れているがゆえに、新規のお客さんに認知してもらうことが大変ですね。あとは、店の周りには海苔業の業者さんが多くお客様としてきてもらうことも多いのですが、その方達の繁忙期になると客足に影響が出るのも大変なポイントですね。

郊外で地域に根付いているからこそのエピソードですね。
では逆に飲食店をやっていて嬉しかったことはなんですか?

やはりリピーターとしてきていただいた時はすごく嬉しいですね。他にも、観光葬祭の集まりでウチを選んでいただくことも多いので、そのような大切な時間を過ごす場所としてウチを選んでいただけるのはすごく嬉しいですね。他にも、初デートをウチを選んでくれたりするお客様がいるのも嬉しいです。

大切な時間を提供し、共有できるところに喜びを感じられたのですね。
お仕事のこだわりやポリシーなどはございますでしょうか?

うまいものを出す!これに限りますね。
あとは、今は少ないのかもしれませんが、産地を誤魔化したりっていうのは絶対にしないと決めています。ウチでは中国産なら中国産と言って自信を持っておいしいものを提供しております。

今では確かに偽装などはないとは思いますが、大事なことですよね。
「創作和食 こみや」さんの今後の展望を教えてください。

店舗展開はしていきたいと考えております。ただ、同じことをしようとは思いません。洋食屋なら洋食屋、ハンバーガー屋ならハンバーガー屋など専門店などを出していきたいと考えております。

定食として和洋中を扱っているからゆえに、専門店として一つの料理を扱う新しい形に挑戦したいということですね。
最後に若者に向けてメッセージをいただけますでしょうか。

とりあえずやってみろ ですかね。やりたいことがあるなら行動、結果ばかりを気にせず、あきらめずにやってみろということですかね。

日本だけでなく海外でも活動されていた経験があるからこそのメッセージですね。
小宮さま本日は貴重なお時間をありがとうございました!

ありがとうございました! 

■店舗情報
・店舗名 こみや

・所在地 佐賀県佐賀市東与賀町大字田中565-1

・営業時間 11:30~14:00,18:00~22:00 (火〜日)

・定休日 月曜日

電話番号 0952-97-9618

・食べログ –

・インスタグラム https://instagram.com/sousakuwasyoku?igshid=YmMyMTA2M2Y=

・Googleマップhttps://goo.gl/maps/43RXDYHAZFvLe63w5

>飲食店インタビューメディア|PHOENIX

飲食店インタビューメディア|PHOENIX

当サイトの運営は株式会社セカルクが行っております。掲載のご希望はお問い合わせからお気軽にご連絡くださいませ。