飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

19時のGohoubi

多忙な日々に休息を!誰しも笑顔になる華やかなスイーツ店のオーナー様にインタビュー!

香川さま、本日は宜しくお願い申し上げます。

「19時のご褒美」の香川です。宜しくお願い致します。

まず初めに店名の由来をお伺いできますでしょうか。

うちの店名が”19時のGohoubi”と書いて「いくじのご褒美」と読むんです。うちの店舗理念に育児のご褒美を忘れずにというのがありまして、コロナで大変になったお母さんたちに休息の場として使って頂けたらなという思いでつけました。

二つの言葉をかけて名づけられているのですね。言葉あそびのようでとても記憶に残ります。そんな「19時のGhoubi」さんの開業のきっかけを教えてください。

もともと居酒屋で働いていたのですが、コロナの影響で事業を継続するのが難しくなってしまい、やっていた居酒屋を閉店することになったんです。それでその時”夜パフェ”が流行っていましたので、そこに参入しようと思ったことが開業のきっかけです。ただ従来の形やお芋専門店やタピオカなど流行っているものでなく今までの定番であるソフトクリームやクレープをアレンジして新しい形として展開することに着目しました。

新しいスイーツの形を模索して開業されたということですね。
開業されたのはいつ頃でしょうか?

昨年の5月27日ですね。なので今年で一年ほどになります。

ちょうどコロナ真っ只中ですね。やはりコロナの影響はありましたか?

やはりありましたね。ただ、いい意味でコロナ禍だからこそお客さまのニーズに合った展開ができました。居酒屋などの飲食店は営業時間が短縮などでお客さま側も制限されてしまっているじゃないですか。旅行なども行けない中、自分へのちょっとしたご褒美であったり帰り際にふらっと寄ってテイクアウトや短時間での飲食をしていていただくことが可能なのでその点は良かったですね。

居酒屋などの飲食店でなくスイーツ店だからこその強みがコロナ打開策の一つになったということですね。
「19時のGohoubi」さんの名物、ウリを教えてください。

普通いちごなどは夏にあまり手に入らないじゃないですか。ただうちでは東北の方から仕入れるようにしていまして、年中美味しいいちごが食べられるようにしています。そこはうちにしかないウリだと思っています。ただフルーツにはどうしても旬がありますから季節によっておすすめの商品も変わっていきますね。

季節によって売れ筋も変わっていくということですね。
メニュー開発など香川様が行われているのでしょうか?

主に従業員さんが考えてくれて私が試食し、試行錯誤しながら開発していますね。完全オリジナルで作っています。

開業までのご経歴が気になります!
どういう経緯で飲食の世界に足を踏み入れられたのでしょうか?

20年ほどはずっと飲食業ですね。居酒屋として独立したのが10年ほど前ですので、以前の居酒屋は10年間やった後に閉店したということになります。

スイーツを始めたのは今回が初めての試みだったということですね。
これまでで一番大変だった時のエピソードなどがあれば教えてください。

やはりコロナですかね。それ以外ですと、オープン初日の時は何事もなく終わることができるか、お客さんにどう思われるかなどの悩みで頭を抱えますね。それもすごく大変なエピソードの一つです。

やはり何事も初めの時は緊張や悩みなどが付き物ですね。
逆に飲食店をやっていて嬉しかったことはなんですか?

美味しいと言ってもらえるのはもちろん嬉しいのですが、この前70歳くらいのおばあちゃんとそのお孫さんが来店されまして、その際おばあちゃんがソフトクリームを食べるのが30年ぶりだって仰っていたんです。お孫さんと笑顔で食べているところを今思い出すと、やっぱりこの商売をやっていて良かったなと感じますね。商品を通じて誰かの笑顔の理由になれることはとても嬉しいです。

お客さまに幸せを提供できたと実感する経験をなされたのですね。そのような経験はその時だけでなく今後の励みにもなりますね。
お仕事のこだわりやポリシーなどはございますでしょうか?

”やり方”より”あり方”かなと思っています。仕事においてレシピやマニュアルなどの”やり方”は無限にあると思っています。ただ仕事との向き合い方やお店のコンセプトをしっかり守っていけるかということが大事だと思っています。

なるほど。心の部分を何より大事になされているのですね。
「19時のGohoubi」さんの今後の展望を教えてください。

もうすでにフランチャイズ展開はさせていただいているので、店舗拡大は常に念頭に置いています。ただ今後はイベントへの参加やインターネット販売などを行い、少しでも多くのお客さまに喜んでいただけるようにしていきたいですね。

より幅広く活動をされたいということですね。
最後に若者に向けてメッセージをいただけますでしょうか。

今の子は考えてから行動する人が多いと思うんですが、僕は行動することが真実だと思っています。やりたいことがあれば行動を起こし、考えながらやっていくことが僕の中では大事だと思っています。あとは諦めないことですかね。言い訳はなんとでも言えると思うのですが、それはどれも自分の問題じゃないですか。ですから諦めずに信念を持って最後までやり抜いてほしいですね。

行動を起こすことに一番の意味があるということですね。
香川さま、本日は貴重なお時間をありがとうございました!

ありがとうございました! 

■店舗情報
・店舗名 19時のGohoubi

・所在地 大阪府東大阪小阪3-3-14

・営業時間 14:00~23:00

・定休日 無

電話番号 06-4307-5222

・食べログ https://tabelog.com/osaka/A2707/A270703/27124475/

・インスタグラム https://instagram.com/19.time.gohoubi?igshid=YmMyMTA2M2Y=

・Googleマップ https://goo.gl/maps/ZfNBCY81ch7rWgWC6

>飲食店インタビューメディア|PHOENIX

飲食店インタビューメディア|PHOENIX

当サイトの運営は株式会社セカルクが行っております。掲載のご希望はお問い合わせからお気軽にご連絡くださいませ。