飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

YES!うちのハンバーグ

波瀾万丈の人生!お客様に愛される絶品ハンバーグの秘訣とは!?ハンバーグ屋オーナー様にインタビュー!

稲葉さま、本日は宜しくお願い申し上げます。

「YES!うちのハンバーグ」の稲葉です。宜しくお願い致します。

まず初めに店名の由来をお伺いできますでしょうか。

考案の際に変わった名前をつけようとしたというのもあるのですが、個人的に某クリニックの医院長が好きでして、それで少し前にその方が癌になられた時に何か応援できることがあればと思い、オマージュのような形で自分のお店の名前に取り入れました!

お店の名前に入れてしまうほど大好きなんですね!
そんなYES!うちのハンバーグさんの開業のきっかけを教えてください。

私自身もともとハンバーグが好きだったということもあるのですが、以前同僚と話していた際に外食の話になりまして、家庭を持つと外食は一つのイベントになることに気付かされたんです。ただ行くとしてもファミレスなどが多いじゃないですか。そうなってくると一人当たりもう五百円出してもらう代わりによりおしゃれな空間でより美味しいものを食べてもらいたいなと思ったんです。それが今のお店を開業したきっかけですね。

なるほど。ふとした経験の中に今のお店のルーツがあったということですね。
開業されたのはいつ頃でしょうか?

去年の3月21日オープンですね。

ちょうどコロナの真っ只中ですね。やはりコロナの影響はありましたか?

コロナ禍でのオープンでしたので、それ以前のことはあまりわからないのですが、周りの状況を見るとやはり人の数は減りましたね。特に夜は全くと言っていいほど人の数は減少しました。ですからそういった影響もあってうちではランチ営業のみであったりでまともに一年間は営業できなかったですね。

やはり県外移動だけでなく県内でも人の足は減少したのですね。
「YES!うちのハンバーグ」さんの名物、ウリを教えてください。

ハンバーグとステーキがセットになっている”うちハンコンボ”というのがあるのですが、それが圧倒的に頼まれていますね。また、他店には無いところとして、付け合わせを下に敷く玉ねぎだけにしているところですかね。正直付け合わせはいらないなって思ったことあるじゃないですか。ですのでうちでは三つの付け合わせとドリンク一杯、ご飯おかわり自由というセットをお好みでお選びいただけます。

確かに付け合わせには好き嫌いがありますし、他にもセットでついてくるものがあればお客様のニーズによりあったハンバーグが提供できそうですね。
開業までのご経歴が気になります!
どういう経緯で飲食の世界に足を踏み入れられたのでしょうか

もともと居酒屋で働いていまして、その店舗で前年対比全国一位を取ったんです。ただマニュアルに反しているということでクビになりまして、そのあと焼肉屋に就職した後、最年少店長になり、20代のうちはそこで働かせていただきました。そして退社してから飲食コンサルタントで働いていたのですが、詐欺に遭いまして、所持金がポケットに17円しか残ってない状態になったんです。

17円ですか!全て持っていかれたということですね。

そうなんです。それでもう一度飲食業に戻るメンタルがなくて、一度もやったことの無かった建設業に入ったんです。ただ建設業はみんな16,17歳で始める方が多いので、私みたいに30代になってから始める人がおらず、初めて二日目でこの仕事は向いていないと気づいたんです。ただ経営者には向いていると思ったので、一通りの技術を学んでから独立しようと決めたんです。そして入社2年目に独立しまして、今年で10年目になります。

なるほど。かなり多くの経験値を糧に行動されてきたんですね。

そうですね。それで今のお店なのですが、建設業というと怪我がつきものなうえ、なかなか他の仕事と替えがきかないんです。それで社内で異動できるところがあればなと働いていて思ったんです。私自身もともと飲食業でしたので、会社に飲食事業部を立ち上げまして、弊社の建設業の社員が怪我をしたり、高齢になった際に異動しても働ける場所を提供したいと思いこのお店を立ち上げたということになります。

起業の裏側にはそういった背景があったのですね。
これまでで一番大変だった時のエピソードなどがあれば教えてください。

調理の際に手間がかかることですかね。うちでは肩ロースとすね肉の割合が何%で、牛脂がどのくらいかなども細かく決めています。そのため、スタッフ間で共有して誰が作っても味が変わらないようにするところが一番大変なことですね。

そこまで徹底された調理を行っているのですね。
逆に飲食店をやっていて嬉しかったことはなんですか?

やはり美味しいと言ってもらえることですかね。お褒めの言葉はすごく励みになります。あとは遠方から来られる方がリピートしてくださることも凄く嬉しいです。また来るよと言ってくださると次も頑張ろうという気持ちになりますね。

確かにお客様からの声は凄く励みになりますし自信にも繋がりますね。
お仕事のこだわりやポリシーなどはございますでしょうか?

高くて美味しいものは作れるのは当たり前じゃないですか。ですからうちではお求めやすい価格で美味しいものを提供するということにこだわっています。正直な話利益がほぼ出ないくらいの価格で出しています。他の飲食店よりもいい部位を使って、より安価で高品質なものを提供していると自信を持って言えます。

全てはお客様に満足していただきたいという一心でということですね。
「YES!うちのハンバーグ」さんの今後の展望を教えてください。

もちろん多店舗展開をしたいなと考えていますが、今のお店をもっといろんな人に知ってもらうことが最優先だと思っています。今来てもらっているお客様に満足していただき、他県など遠くから来てもらうお客様が増え、ここ以外にもお店があればなという状態になった際に店舗拡大をしていきたいなと思っています。横浜といえば”YES!うちのハンバーグ!”だと言ってもらえるようになりたいですね!

今回のインタビューを通してお客様の期待、満足度を最優先に考えていらっしゃることがとても伝わってきました!
最後に若者に向けてメッセージをいただけますでしょうか。

失敗を恐れてチャレンジしないことは一番ダメだと思っています。失敗してもあきらめずにチャレンジしてほしいですね。若さは武器だと思っていますし、人目を気にして妥協して欲しくないです。チャレンジしたらなんとかなります!というかチャレンジをすればなんとかするしかないくらいの気持ちで頑張ってもらいたいですね。

稲葉さま、本日は貴重なお時間をありがとうございました!

ありがとうございました! 

■店舗情報
・店舗名 YES!うちのハンバーグ!

・所在地 神奈川県横浜市磯子区森一丁目10-20

・営業時間 11:30~15:00, 17:30~22:00

・定休日 火曜日

電話番号 045-350-8329

・食べログ https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140308/14082663/

・インスタグラム https://instagram.com/yes.uchi_ham?igshid=YmMyMTA2M2Y=

・Googleマップ https://goo.gl/maps/JNnuhadvEwjk3ULp8

v