飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

陳麻婆豆腐

劉さま、本日は宜しくお願い致します。

「陳麻婆豆腐」の劉です。宜しくお願い致します。

まず初めに店名の由来をお伺いできますでしょうか。

ネットで調べると詳しく書いてありますが、さかのぼること1862年、陳富春と妻の陳劉氏は四川省成都の北門にある万福橋のそばに陳興盛飯舗という食堂を開きました。その後、店主の夫が亡くなり妻の陳劉氏が一人で切り盛りをしました。妻の陳劉氏の顔には、現代で言うニキビのようなぶつぶつがあったことから、次第に“麻婆豆腐”と呼ばれるようになりました。ニキビ痕のぶつぶつ(麻子)があるおばさん(婆)で麻婆です。そして、店主の名前「陳」を加えて「陳麻婆豆腐」となったのです。

とても長い歴史があるお店なんですね!

そうです。当時、飲食店を経営するFBDの先代社長が麻婆豆腐の味に惚れこみ「この味を日本へ持って帰りたい」と思われたようです。四川省成都市飲食公司へ断られるも何度も交渉を重ね、そうしていく中で信頼関係が距離を縮めていき、ついに2000年に門外不出の陳麻婆豆腐の味を日本でも提供できるようになりました。

門外不出の味を日本が初めて手に入れたんですね!開業されたのはいつ頃でしょうか?

2001年に、お台場に1号店ができました。
現在そこにお店はなく関東を中心に10店舗以上展開しています。

近年、コロナの影響が大きかったと思いますがいかがですか?

影響はでましたね。昼間だけ店内営業し、夜はデリバリーやお弁当などで対応しておりました。売り上げの1/3はデリバリーで補填することができました。少しずつコロナが落ち着いてきた今現在もデリバリーやお弁当の対応は行っていますが、徐々にお客様が戻ってきています。

デリバリーやお弁当の効果がすごいですね!

日本の方々が、辛い物好きになっている傾向は感じていましたが、
麻婆豆腐を多く注文していただけてよかったです。

確かに、日本の方々は最近辛いものを食べる傾向にありますよね!
辛さにもよりますが、私も好きです!

陳麻婆豆腐だと、あの辛さと痺れ具合がまたやみつきになるんです!

最近では辛いものが流行っていますが、開業当時も辛い物が好きなお客様は多かったのでしょうか?

当時は2店舗だったので、集客も売り上げも安定していました。四川料理ファンに向けて提供していたのですが、本場の味をそのまま提供した結果、辛すぎて日本人からのクレームがとても多かったようです。山椒などがお口に合わなかったんでしょうね。

クレームまで発展するとは誰も想像しないですよね!

そうですね、160年の歴史あるレシピなのでそのままの味を届けたかった一心でした。

メニューの開発はどなたがされていますか?

四川省公認の四川料理の専門家、中川さんという方です。
別で四川省の派遣料理長がおり、味付けなど実現していただき試食を重ねた上で作っています。メディアの専門科であり、広報などでも店舗に協力していただいています。

なるほど。心強いサポーターですね!
何かこだわっていることはありますか?

本場の料理を提供することを心掛けています。
でも、あまりにも本場すぎるとわからない部分もあるので
日本の方にわかりやすいように味付けは本場だけど、商品名は日本向けにしてます。

開業する際に大変だったことや嬉しかったエピソードはありますか?

大変というよりはコロナ禍のでのオープンだったので不安が大きかったです。ですが、コロナ禍でも数か月でお店が回復できたことは嬉しく思いました。お昼は元々客足が遠のく事態はなかったのですが、最近は夜も足を運んでくださる方が増えました!

もしよろしければ今後の目標を教えてください。

正直な話、赤字続きだったので徐々に調子を戻していけるように頑張りたいです。そしてゆくゆくは、お店をもっと増やしていきたいです!

最後に若者に向けて一言お願いします!

私の社長の言葉を引用させてください。
「努力」という漢字には「力」が2つ入っていますよね。
普通の努力ではなく、2倍の努力をすることを常に心がけてください!
中々たどり着かないこともありますが、もう少し努力することで変わります。「陳麻婆豆腐」が気になった方は、是非来店してみてください!お待ちしております!

劉さん、本日は貴重なお話とお時間をいただきありがとうございました!

ありがとうございました!

■店舗情報
・店舗名
陳麻婆豆腐
・所在地
〒151ー0053 東京都渋谷区代々木2丁目2-1 小田急サザンタワー3F
・営業時間
月~金 11:00~15:30(LO15:00)/17:00~22:00(LO21:30)
土日 11:00~22:00(LO21:30)
・定休日
年中無休(百貨店に準じ不定休日あり)
電話番号
03ー6276ー0234(予約電話)
・食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13266379/
・インスタグラム
https://www.instagram.com/chenmapo_doufu/
・Googleマップ
https://goo.gl/maps/xexeCdmC1ChXhvt96