飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

骨つきカルビ つぶら屋

プロサッカー選手を目指していたオーナー様が飲食業界に飛び込んだ理由についてインタビューしました!

李 様、本日は宜しくお願い申し上げます。

「骨つきカルビ つぶら屋」の李です。宜しくお願い致します。

まず初めに店名の由来をお伺いできますでしょうか。

古臭い名前にしたくて名付けました。つぶらやは、円卓という意味です。また、欠けた所がなく角がないという意味が込められています。ストレスを無くして欲しいという想いも込められています。

開業のきっかけを教えてください。

本当は焼肉屋をやりたかったのですが、大学卒業後、プロのサッカー選手を目指していて、3年間サッカーをやっていました。最後の1年は韓国でサッカーをしていたのですが日本に戻った時に、焼肉屋をやりたいと思い4年半ほど修行していました。色々料理を食べている中で骨つきカルビを食べておいしくて感動しました。最初は焼肉屋をやりたいと思っていたのですが、その時に骨つきカルビのお店をやろうと思い始めました。また、愛知県には骨つきカルビのお店が無かったのでやろうと思ったことがきっかけです。

開業されたのはいつ頃でしょうか?

2022年4月30日です。

コロナの影響はありましたか?

コロナ禍でオープンしたのでなんとも言えませんが、売上はあまり良くありませんでした。

「骨つきカルビ つぶら屋」さんの名物、ウリを教えてください。

骨つきカルビと自家製のキムチがウリです。
骨つきカルビは、炭の方がお肉が柔らかくなるので、炭で焼くようにしています。

メニュー開発などは李 様が行われているのでしょうか?

私が行っています。実は、メニューを増やす予定です。
さっぱりする料理を考えています。

開業までのご経歴が気になります!
どういう経緯で飲食の世界に足を踏み入れられたのでしょうか?

元々,飲食が好きで大学の時から飲食店でアルバイトをしたのが飲食業界に足を踏み入れたきっかけです。その時に、人が集まれる場所を作れることが素敵だなと思い、漠然と独立を考えていました。

独立する不安はあったんでしょうか。

ありました。骨つきカルビは未経験だったので不安でした。

これまでで一番大変だった時のエピソードなどがあれば教えてください。

お店の工事が終わった1週間後にオープンすると決めていたのですが、準備が追いつかなくて、お店で毎日2時間しか寝ない生活をしていました。そうしたら、寝不足で10キロ痩せました。あとは人に教えることが苦手なので、お店のルール通りに教えることが大変です。

逆に飲食店をやっていて嬉しかったことはなんですか?

骨つきカルビをお客様に提供した際に、大きさにびっくりしているリアクションをしてくれたり、食べて美味しいと喜んでくれた時が嬉しいです。

お仕事のこだわりやポリシーなどはございますでしょうか?

私自身がお店の看板でもあるので、きてくれたお客様にかならず話しかけることを心がけています。

「骨つきカルビ つぶら屋」さんの今後の展望を教えてください。

お店を増やしたいです。
骨つきカルビといえばこのお店と思ってもらえるように大きくしたいです。

最後に若者に向けてメッセージをいただけますでしょうか。

まずは、行動してほしいです。
私が独立する際は、コロナで物件がなかなか見つかりませんでした。コロナが治まってから始めるのは遅いと思い、今のタイミングで独立しました。最初は自信がなくて辞めようとも思いました。しかし、一度やると決めたら行動すると決めていたしわからなくてもなんとかなると思っていました。今では独立してよかったと思っています。あの時、行動してなかったら今がありません。

李 様、本日は貴重なお時間をありがとうございました!

ありがとうございました! 

■店舗情報
・店舗名
骨付きカルビ つぶら屋
・所在地
愛知県千種区内山3丁目25−6 千種ターミナルビル B1
・営業時間
[月〜金]17:00〜22:30
[土・日・祝]17:00〜22:30
・定休日
日曜日
電話番号
052-734-6999
・食べログ
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23080762/
・インスタグラム
https://www.instagram.com/honetsukikarubi_tsuburaya
・Googleマップ
https://goo.gl/maps/fGf3Ap9gpuns8Kgk6