飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

食堂カフェむむむ

28歳で念願の夢だったカフェを開業!バズって大盛況のカフェのオーナー様にインタビュー!

中村さま、本日は宜しくお願い申し上げます。

「食堂カフェむむむ」の中村です。宜しくお願い致します。

まず初めに店名の由来をお伺いできますでしょうか。

愛犬3匹の「ねむ」「らむ」「むむ」の名前から「む」を3つ取って『食堂カフェむむむ』という店名にしました。

開業のきっかけを教えてください。

飲食関係の専門学校を卒業後、お菓子屋さんでお菓子のことを学び、個人経営のハンバーガー屋さんで経営について学んだのち開業しました。

昔から独立願望はあったのですか?

両親が自営業を営んでおりまして、幼少期からその背中をずっと見ていたので、自分もいつか自営でビジネスをやってみたいと思っていました。

開業されてからどれくらい経ちましたか?

オープンしてから1年2ヶ月になります。

コロナ真っ只中の開業に不安などはなかったのでしょうか?

特に不安はありませんでした。昔から28歳でカフェをオープンするという目標を立てていたので計画通り開業しました。

「食堂カフェむむむ」さんの名物、ウリを教えてください。

9割くらいのお客様が「クリームソーダ」を注文されます。

Instagram拝見しました!フォトジェニック感あっておしゃれですよね!

開業してすぐにバズって今では人気メニューとなっています。お食事はハンバーグがメインです。その他のメニューもぜひご賞味ください。

これまでで一番大変だった時のエピソードなどがあれば教えてください。

オープン当初は1人で営業していたのでとても大変でした。寝る間も惜しんで仕込みなどをしていましたね。お店がバズった時も大盛況でとても嬉しかったのですがメンタル的にかなり辛くて一時期、対応できないくらいになってしまったこともあります。

逆に飲食店をやっていて嬉しかったことはなんですか?

お店が駅の近くではなく住宅街にあるのですが、近所のお客様が何回もお店に足を運んでくださるんです。この辺りはご飯屋さんも少ないので普段使いできるお店として、近所のコミュニケーションの場として、ご利用いただけてとても嬉しいです。

お仕事のこだわりやポリシーなどはございますでしょうか?

うーん、強いて言うならクリームソーダのアイスをいかにまん丸にできるか、ですかね(笑)。みなさんSNSにアップしてくださるので、できる限り見栄え良く盛りつけて、お客さんが綺麗に写真を撮れるように意識しています。

「食堂カフェむむむ」さんの今後の展望を教えてください。

うちの店に飲食店を開業したがってる若者がよく来てくれるんです。なので若い世代の方達が開業に関する知識を学べる場所を作っていきたいと思っています。20代で飲食店の個人経営のノウハウとか学べる機会って少ないと思うんです。チェーン店では絶対に学べないと思っているので、開業したい子達を集めてお店を経営しながら商品開発や経営のことまで学べるようにしていきたいと思っています。

最後に若者に向けてメッセージをいただけますでしょうか。

自分の意見を言えない、言わない子達が増えてきているように思います。自分が思っていることって、伝えないと誰もわかるはずありませんよね。お金がないから開業できない、じゃなくてまず友達にでもいいので自分が「こうなっていきたい」と口に出してみてください。勇気がいると思いますが、誰も「君には無理だよ」なんて言ってきませんし、失敗してもいいからまずは一歩踏み出してみてください。

中村さん、本日は貴重なお時間をありがとうございました!

ありがとうございました! 

■店舗情報
・店舗名
食堂カフェむむむ

・所在地
〒451-0053 愛知県名古屋市西区枇杷島5丁目4−15

・営業時間
11:00-16:00

・定休日
火曜日

電話番号
052-908-6665

・食べログ
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230113/23077411/

・インスタグラム
https://www.instagram.com/shokudou_mumumu/?igshid=YmMyMTA2M2Y%3D

・Googleマップ
https://g.page/cafemumumu?share