飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

latte(ラテ)

笑顔あふれるアットホームなカフェ。現場にも出ている若手オーナーに密着取材!!

大中さん、本日は宜しくお願い申し上げます。

「latte」の大中です。宜しくお願い申し上げます。

早速ですが、オープンしてからどれくらいたちますか?

まだオープンして間もなくて、2022年4月1日にオープンしたばかりです!
本当に今までずっとバタバタでようやく落ち着いてきました。笑

まだまだお忙しい中でインタビューを引き受けてくださりありがとうございます。
開業のきっかけをお伺いしたいです!

元々飲食業で独立したいと考えておりました。でもなかなかタイミングがなかったんです。
なんせ私が料理が出来ないので、まずはシェフを探すところから始めないといけなくて。笑

なるほど。笑

飲食業をやり始めて1、2年たったくらいの時から独立をしたいと考えていたのですが、実力が伴わないと厳しいと思い、前の会社で色々と勉強しつつ店長としても経験と積ませてもらいました。

実績を積むために前の会社で相当な努力をされたのですね!

前職の会社は大きな会社で何店舗も経営していたので、他の店舗に出向くこともあったんですよ。他店舗に手伝いに行った時に、今では相棒と呼べるシェフに出会うことで一気に独立に向かうスピードが速くなりました!

続きが気になります。

他店舗の店長ということで実績も申し分なく、私より一つ年下で同年代ということですぐに意気投合しました!その時に、料理はなんでも出来るし独立するならこいつと一緒にするしかないなと思いましたね。笑
私が独立の話をしたところ、その時に相棒も独立を考えていたみたいで、そこから2人で開業準備を始めました。

すごいタイミングですね。
もはや運命だと思います!笑

前の会社では私がホールを得意とする店長だったこともあり、本当に良いバランスでやっていけると思いましたね!
逆に相棒と出会わなければ独立もまだまだ先になっていたと思います。苦笑

本当に相性が良さそうです!

はい!本当に相性抜群です!笑
相棒と一年後に独立すると決めて準備を始めたのですが、前のめりすぎて7ヶ月でオープンしちゃいました。笑

エネルギーが半端ないですね!笑

奇跡って言われました。笑
コロナ禍で備品類などがよく揃ったなと。

「latte」という店名の由来をお伺いできますでしょうか?

latte(ラテ)ってミルクという意味なんですが、ミルクはドリンクにも料理にも混ぜて使うことが多いので、お客様もお子さんからシニア世代の方までくつろげる、誰でも混ざれるような場所を作りたいと思い「latte(ラテ)」という名前にしました。

なるほど!素敵なお名前ですね。
開業から今まで相棒の方と2人でやられているのですか?

いえ、今は3人体制でやっています!

今は3人なんですね!

はい。
3人になったとはいえ、開業から今まで本当にバタバタでした。苦笑
自分は料理経験が皆無だったので料理を覚えないといけないし、逆に相棒はドリンクが作れないし、教えて教わって接客して料理してと人数が少ない分みんな同じくらい仕事ができないといけないので、本当に休みなく今までなんとかやってきました。笑

それは大変ですね。
3人ということなんですが、相棒の方ともう一人の方も前の会社で知り合ったのですか?

はい。
店舗は違いますが、3人とも前の会社の同僚です!

なるほど!

元々は相棒と2人で開業準備を進めてきたのですが、私と相棒が前の会社を辞めた後に後輩がわざわざ自分たちのところに「雇ってください!」と前職の会社を辞めて入社してくれました!

後輩の方とは前の会社で同じ店舗とか親しい関係だったのですか?

一緒に働いたことはあったのですが同じ店舗とかではなく、まさかそんなに慕ってくれていたとは思っておりませんでした。笑

あ、そうなんですね。笑
でも、わざわざ退職してまでついて来てくれたのは嬉しいですね!

本当にそうなんですよ!
その後輩はパンなどを作るのが得意でして、メニューのハンバーガーやデニッシュなどは自家製パンを使ったものになっております!
個人店のカフェが自家製パンを作れるのはかなり強みになるかと思いますね。

自家製パン、とても美味しそうです!
コロナの影響はありましたか?

コロナが流行っている最中での開業したので今のところは特に感じてないですね。
ただ、もう一波来ると言われているのでそこは不安です。

もう一波来るのはしんどいですね。

はい。
なので現状に満足せずどんどん次の策を練っていかないととは思っております。

これからもコロナに負けないように頑張っていただきたいです!

ありがとうございます。
この辺の街は夜に人通りが少なくディナータイムの集客が思うように出来ていないので、今はディナータイムの集客方法を色々と考えております。

お酒も出しているのですか?

出しております。
ディナータイムの集客を伸ばしたいのでディナータイムは8名以上で貸し切れるようにもしているのですが、なかなか思うようには伸びていないですね。
住宅街ということもあるのか今はまだディナータイムの集客に苦戦していますね…苦笑

住宅街だと難しそうですね。

なので下北沢の方の若年層を引っ張ってこようかなと思っています。笑
TikTokやSNSを使い若い世代の周知を広げる取り組みをしております。
今はTikTokとInstagramをやらないと損だと言われていて、SNSにはこれからも力を入れていこうと思っております。

Instagramも頻繁に更新されていましたね!

お客様に来店動機を聞くのですが、大体”食べログ”か”Instagram”と言われるので、やはり若い方はSNSを使ってお店を探しているのかなと思います。

SNS全般に力を入れているのですか?

TikTokは始めたばかりなので力を入れているとは言えないですが、Instagram含め使えるものは全て使って店舗のPRをしていこうと考えております。

それだけ集客が見込めるなら、やらないのは勿体無いですよね。笑

そうですね。笑
GoogleマップもPRのために使っていきたいのですが、今はそっちまでなかなか手が回らない状況です。苦笑

「latte」さんの名物、ウリを教えてください。

ウチではプリンがすごく人気です!
ちょっと硬めのプリンなんですが、上にたっぷりの生クリームを載せてあるのが特徴で、男性にも女性にも人気の商品ですね!

私は甘党なのでとても気になります!笑

あとは自家製デニッシュのフレンチトーストもとても人気で、「今まで食べたフレンチトーストで一番美味しい」と仰っていただけるお客様もいるくらいです!

おお。とても美味しそうです!

メープルシロップと生クリームのかかったフレンチトーストなんですが、ボリュームもあり値段も600円と安いのでプリンと同じくらい人気商品ですね!

コスパ最強です。笑

ありがとございます!
後輩がいなかったらこのメニューはないので、本当に周りの支えの中で「latte」を運営していけてるなと思います。

メニュー考案などは大中様が行われているのでしょうか?

メニューは全て相棒が考案してくれました。
相棒は製菓の学校でデザートを学んで、料理は前の会社でやっていたので本当に頼りになりますね!

後輩の方といい、2人がそこまでなんでも出来ると本当に頼りになりますね!

そうなんですよ!笑
私が料理のことをわからない分、2人には本当に支えられています!
それに勉強熱心で、常に最良のものを提供できるよう試行錯誤を重ねているのを毎日見ているので、2人がいれば料理は安心だなって心の底から思いますね。

本当に頼もしいですね!
大中さんの開業までのご経歴が気になります!どういう経緯で飲食業をやろうと思ったのですか?

漫画っぽくて臭いんですけど。笑
両親が自営業をしていたのであまり家にいなかったんですね。

うんうん。

私は4人兄弟なんですが、兄2人は仕事で家にいないしよく弟にご飯を作ってあげていました。そしたら弟が喜んでくれるんですよ。そこから飲食業をやっていきたいなという気持ちが芽生え始めましたね。

とても素敵なきっかけだと思います。

そう思って料理の学校にも行きたかったのですが、兄2人も大学には行かずに高卒で社会人になっていたので親には認めてもらえませんでした。

そうだったのですね…

だったら高卒で就職して3年間ほどお金を貯めた後に飲食を学べる学校に行こうかなと思って、高校卒業後は3年ほど営業の仕事をしておりました。

行動力がすごい。笑

ただ、3年経って営業職は辞めたのですが今から学校行くのは面倒臭いなと思いまして。笑
もう実技でやっていこうと。笑

確かに社会人から学生に戻るのはしんどいかもですね。笑

そうなんです。笑
飲食の会社に転職するにあたり、私の地元は山口県なのですが、福岡とか大阪に行くだけでは甘えが出てすぐに地元に戻ってしまうと思い、思い切って東京に上京しました!
小さいながら自分達が生活出来るくらいのお店をやっていけてるのは嬉しいし楽しいですし、今となっては上京してきて本当によかったなと思います!

これまでで一番大変だった時はいつでしょうか?

一番は開業時の融資が大変でした。
事業計画はもちろん大変でしたがそれよりも面談の回数がすごく多くて、普通に仕事をしている中でそのような準備を進めないといけなかったので本当に大変でした。

それは大変そうです。

あとは備品類を揃えるのも大変でしたね。
やはりコロナの影響で在庫がないもが結構あり、施工業者さんと打ち合わせしてもそこにぴったりな備品がなかったりと本当にすり合わせが大変でした。苦笑

なるほど。
コロナ禍だとそういうところが大変なんですね。

他にもたくさんあり、何もかも初めてなので開業準備そのものが大変でしたね!笑

飲食店をやっていて嬉しかったことはなんですか?

お客様がウチを選んで来店していただけることですね。

お客様に来ていただけるだけで嬉しいと。

はい。
前職では店長という立場ではありましたが、店舗の集客などはやっていなかったわけで、言ってしまえば流れでお客様が来ている状況だったわけですね。

なるほど。

でも自分のお店としてやっていると、こんなに数ある料理店の中でわざわざウチを選んでくれるってすごい嬉しいことなんだなと改めて気付きました。
来て頂けるだけで本当に嬉しくて、うちにご来店頂いたお客様には「なんでもしてあげたい!」って心の底から思いますね!

お仕事のこだわりは何かありますでしょうか?

お客様との会話を大切にしていますね!

会話ですか?

はい。自分の中で老若男女どんなお客様でも「1回は話しかけてコミュニケーションを取る」ということを決めておりまして、毎日実践しております。

とても素敵なこだわりです。

極端に言ってしまえば話す内容は本当に何でもいいんです。
オーダーを受けて、作って出して、お金もらって返すって誰でもできるんじゃないかなって思っていて、わざわざウチを選んで来て頂いているわけですから、何かプラスアルファの喜びだったり楽しさを感じて頂きたいと常に思っております。

流石です!

私はホスピタリティの高いお店に行きたいと思うので、自分のお店もそういうお店にしていきたいなと思いますね。

「latte」さんの今後の展望を教えてください。

まずはランチもディナーも毎日満席の状態にしたいですね!
正直難しいとは思うのですが、それが出来れば人気店の仲間りだと思うので、まずはそこですね!正直どっちかでもいいので、満席の状態を続けたいですね!

応援しております!

あとは30歳までには3店舗以上店舗展開しておきたいという目標があります!
2店舗目のビジョンもありますし早く今の店舗を任せられる人材を育て上げていきたいですね!自分達がいない中でもしっかりとお客様をつかめるような従業員を育てたいです。

最後に若者にメッセージをお願いいたします。

もし何かをやるのであれば準備をすることなのは大事なのかな。
勢いも大事だと思いますが見切り発車は良くないと思うので、自分の中でしっかりと準備してから挑戦してほしいですね!
私が見切り発車なところがあったので、必要最低限の準備はしておいたほうがいいのかなって思いました。笑

大中さん、本日は貴重なお時間をありがとうございました!

ありがとうございました! 

■店舗情報
・店舗名
latte(ラテ)

・所在地
東京都世田谷区代田5-10-6 イーストコート代田 1F

・アクセス
世田谷代田駅から徒歩2分
新代田駅から徒歩5分
下北沢駅から徒歩7分
世田谷代田駅から136m

・営業時間
lunch 11:00~16:00
cafetime 16:00~17:00
dinner 17:00~23:00(L.O food 22:00 drink/dessert 22:30)

・定休日
不定休

電話番号
03-6453-2530

・食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131812/13269098/

・インスタグラム
https://www.instagram.com/latte_shimokitazawa/?hl=ja

・Googleマップ
https://goo.gl/maps/wF9PTybusFJQEv2g8