飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

琉球料理といまいゆしんか/ 肉バル&ダイニング ヤンバルミート

日本一周をしていて沖縄好きになり沖縄に移住した統括にインタビュー!

和田さま、本日は宜しくお願い申し上げます。

「肉バル&ダイニングヤンバルミート」統括の和田です。宜しくお願い申し上げます。

お店の名前の由来を教えてください。

恩納村では味わえない「バル・洋風な空間」をイメージしました。
鉄板を使った県産の豚・牛などのステーキはもちろん、こだわりのタパス等を豊富に取り揃えています。

「肉バル&ダイニング ヤンバルミート」さんの名物、ウリを教えてください。

鉄板を使った県産の豚・牛などのステーキはもちろん、手作りソーセージや完全無添加
沖縄の塩と長野県白馬の風だけで熟成された生ハムなどです。こだわった商品を豊富に取り揃えています。

あぐー豚ですか!食べた事ないです。和田さまが入社したきっかけを教えてください。

最初は愛知県のBARで働いていました。元々、仲間と路上ライブをしていたのですが、全国各地で路上ライブをやろうという話になり日本一周をしながら路上ライブをしていました。その時に沖縄に訪れたことがあり、人の暖かさに触れ沖縄料理を勉強したくて入社しました。現在は、8店舗のお店の統括を任されています。

コロナの影響はありましたか?

ありました。コロナの時は休業していたのですが、コロナ前の頃の売り上げには戻したいですね。

メニュー考案などは和田様が行われているのでしょうか?

総料理長と共に現場スタッフと考えています。

これまでで一番大変だった時はいつでしょうか?

コロナの影響で従業員が辞めてしまい、今はお店の統括もしていますが、現場に入って働くことも多いですので人手不足であることが大変です。

飲食店をやっていて嬉しかったことはなんですか?

予約専用サイトに顧客情報登録、お写真などの登録でお子様の成長などが見れる事と新婚旅行や挙式後のお客様も多く、ご一緒にお祝、幸せいっぱいのお時間を共に過ごせる事です。以前、働いていたスタッフが再度入社してくれた事です。

お仕事へのこだわりはありますか。

人の体の資本は食べ物ですし、健康に気をつけることは大切です。手作りにこだわっている商品が多いです。

なるほど。

ドレッシングは市販のものを使わないなど添加物は使っていません。沖縄のあぐー豚を沖縄の塩で私達が塩漬けし長野白馬の自然の風だけで熟成させた生ハムもその一つです。
もう一つはスタッフとお客様、お互いの表情がしっかり見れるよう沢山笑い、お客様とのコミュニケーションを大切にしています。

「琉球料理といまいゆ/しんか 肉バル&ダイニング ヤンバルミート」さんの今後の展望を教えてください。

キッチン一つで2業態入ったお店です。
そのうちの「琉球料理といまいゆしんか」が6月中旬頃に業態が変わりせいろ蒸しのお店「沖縄料理しまぶた屋前兼久店」として始動します。
あぐー豚の余分な脂を落とし美味しく召し上がって頂ける調理法のせいろ蒸し。
今までよりもより多くの方々に味わって頂けたらと思っています。

最後に若者にメッセージをお願いいたします。

今はコロナでなかなか対面で人に会う機会が少ないが、人の体は食べのものでできてるので、飲食店で働いていると、コロナ禍で対面で会えない。外に出向いていろんな人と喋ってほしい。

和田さま、本日は貴重なお時間をありがとうございました!

ありがとうございました! 

■店舗情報
・店舗名
琉球料理といまいゆ しんか /肉バル&ダイニング ヤンバルミート
・所在地
沖縄県国頭郡恩納村前兼久 858-1 2F

・アクセス
沖縄自動車道 石川I.C. 車10分

【営業時間】
17:00~24:00 

【定休日】
不定休

電話番号
098-923-3915

・食べログ
https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470303/47015670/party/41645907/
・インスタグラム
ttps://www.instagram.com/yanbarumeat_okinawa
・Googleマップ
https://g.page/shinka-yanbarumeat?share