飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

akim’p

大学卒業ともに開業!プリント紅茶がウリのカフェオーナー様にインタビュー!

秋本さん、本日は宜しくお願い申し上げます。

「akim’p」秋本です。宜しくお願い申し上げます。

まず初めに店名の由来をお伺いできますでしょうか。

秋本という自分の名前から取ったのですが、色々と考えてる中で自分の名前をローマ字で書いてそこから”akim”を取って、akim’pとしました!
キャッチーな名前にしたかったこともありこの名前にしました。笑

確かにキャッチーなお名前ですね!
開業のきっかけをお伺いできますか?

元々私は調理師学校を卒業後、都内の日本料理屋さんに就職したんですね。
ただ、そこでは人間関係があまり良くなくて辞めてしまいました。

その後すぐに今のお店を開業したのですか?

いえ、すぐには始めておりません。

開業前のご経歴もお伺いしたいです!

元々料理人になりたくて飲食業界に入ったのですが、前の職場をやめてしまった時に、大きな挫折を味わったんです。
調理師学校卒ということもあり、「周りの友達は料理人として頑張っているのに、自分は何をしているのだろう」と当時はきつかったですね。

私も同じ立場だったら大きな挫折を味わっていると思います。

ただ、日本料理屋を辞めたからといって飲食業を辞めようとは思っていなかったので、気持ちを切り替えて次は大学に編入で入学して一から飲食経営の勉強をしようと。

ポジティブに前を向いたんですね!

はい。
大学で勉強してる最中も、卒業後は個人で飲食店のサポートなどで飲食業界に携わっていこうと考えておりました。そんな中、自分でも実績を作っておこうと思い今のお店を試験的に開業したのがきっかけです。

最初は試験的に始めたんですか!?

そうです!
正直勉強したからとはいえ、集客やマーケティングなど不安要素はたくさんありました。苦笑
始めは、色々と試験的に試していって「うまくいけばいいなぁ」くらいの気持ちでしたね。笑

試験的とはいえ、実績を作るために開業とはすごい判断ですね!
開業されたのはいつ頃だったのですか?

お店は2021年4月に開業したので、今年で二期目になります。

しっかりと人気店として営業されている秋本さんの経営手腕はさすがです!
大学卒業後すぐに開業されたのですか?

ありがとうございます。
大学を卒業したのが2021年の3月で、開業が2021年の4月なので、大学の同期が就職している中で自分はカフェをオープンしたような感じです。笑

す、凄すぎる!笑

ありがとうございます。笑
ウチではプリンと紅茶をウリとして出しているのですが、私がプリンを特に好きとかではなく、商品も戦略的にプリンと紅茶にしました。

戦略的と言いますと?

どうしたら自社の商品が周知されるのか、どうしたらお客様が喜んで写真や動画に収めて発信してくれるのかなどを考えて商品開発をしました。

なるほど。
始めに試験的と仰っていましたからね!

はい。そういうことを戦略的にやっていたおかげもあり、お客様がSNSに投稿してくれたり口コミで人気が出てきて、今では開業当初に比べて仕込みの数もかなり増えてきました!

すごいです!
どのようなプリンをウリにされているのですか?

ウチのプリンは四角いのですが、まずそこが珍しいかと。

確かに珍しいですね!

ブリュレとカラメルプリンがありまして、ブリュレはお客様の目の前でバーナーで炙り、カラメルプリンも目の前でカラメルソースをかけるので、皆さんにはよく動画や写真などで撮っていただいております!それをSNSに投稿してくれるのでとても有難いです!

目の前で調理してくれたらお客様も撮りたくなりますね!
こちらのサービスも戦略的にやられているのですか?

戦略的というのもありますが、ライブ感と言いますか、お客様には五感で楽しんでいただきたいのでサービスなど常にお客様目線で考えております。

流石です!
今はお一人でやられているのですか?

はい。今は一人でやっております。

従業員は雇われないのですか?

土日は来客も増えるので知り合いに手伝ってもらうこともありますが、基本はお昼だけの営業なので一人でやっております。

夕方以降は営業されないのですか?

今はまだお昼だけの間借りなので、夜の営業はしておりません。

そうだったんですね!

はい。
夜は別のオーナーさんが焼肉屋さんとして営業しております。

インスタグラムで店舗のお写真を拝見させていただきましたが、焼肉屋さんには見えませんでした。笑

そうなんですよ!笑
そのオーナーさんとは元々知り合いとかではなく、間借りのサイトで知り合ったのですが、焼肉屋さんぽくなかったですし、オーナーさんもいい人だったのでこのお店にしました!

コロナ禍での開業だったとは思いますが響はありましたか?

ウチはお酒も出してないですし、お昼の時間の営業ということもあり、特にコロナの影響は感じておりません。

メニュー考案などは秋本様が行われているのでしょうか?

全て自分で考案しております。

これまでで一番大変だった時はいつでしょうか?

間借りなので店舗がたまに使えなくなったりと不可抗力でお店が開けないときなどはその後お客様が戻ってこないで大変な時期などはありましたが、それ以外では有難いことにオープンから順調に業績は伸び続けております。

間借りだとそういう大変さがあるのですね。

そうですね…
ただ、昨年は有名なインスタグラマーさんに来ていただいたこともありまして、インスタグラムやSNSからの集客でお客様が増えて一気に仕込みの量が増えたりと嬉しい悲鳴は常にあげております。笑

飲食店をやっていて嬉しかったことはなんですか?

ウチの店舗はお客様との距離が近く直接「美味しかった」や「また来ます」と仰っていただけるお客様が多いので、そのように仰っていただけた時はとても嬉しいですね!

絶対に嬉しいと思います。

お客様との距離が近い分、間近でお客様の反応を見れるのでとてもやりがいを感じながら仕事が出来ています。

お仕事のこだわりお伺いしたいです。

とにかくお客様第一を意識しております。

どのようなところでお客様第一を意識しているのでしょうか?

至る所です!新商品を作るときなども、常にお客様はどういう反応をするだろうか、どういう商品があれば満足してくれるだろうかと考えながら日々営業しております。
先ほどお話ししたブリュレを提供する際に目の前で炙るサービスも、どうすればお客様が楽しんでいただけるかと考えた時に生まれたサービスです!

流石ですね!

あとは自分も楽しく仕事をすることですね!
自分が楽しんで仕事をしていれば自ずとお客様の満足度も上がると思うので、そこは常に意識しております。
私が決まった仕事をするのが苦手なのもありますが、どんなにきつくなろうとも楽しいを優先しております!

「akim’p」さんの今後の展望を教えてください。

まずは一号店を出すことですね。
今は間借りなので、間借りではない一号店を早くオープンすることが直近の目標ですね!

「akim’p」さんならすぐに一号店をオープンすることが出来そうです!

ありがとうございます!
先日テレビに取り上げていただく機会がありまして、その時にちゃんと自分の店舗として紹介してほしいなと思いました。

間借りなど関係なしにテレビに取り上げられる「akim’p」さんは、本当に魅力的なお店なんだと思います!

そのように仰っていただき嬉しいです。
一号店も出していないのでまだ先の話ではありますが、店舗展開もしていきたいと思っております。ただ、今は一号店をオープンさせるのが最優先ですね!笑

最後に若者にメッセージをお願いいたします。

飲食業界ってまだまだ働きづらいところもあると思うんですよ。

うんうん。

私自身経験したのでわかるんですが、とても窮屈なんですね。
ただ、飲食業はとても楽しいしやりがいのある仕事なので、窮屈な時はその場から一回離れて考えることも必要だと思います。
私みたいに離れて自分でやった方がうまくいくこともありますし、私も若いので偉そうなことは言えませんが、自分より下の世代の方々にはどんどん挑戦していただきたいですね!

秋本さんに言われると説得力がありますね!

自分が窮屈だと感じてすぐに日本料理屋さんをやめてしまったこともあるので、今後はもっと若者が働きやすい環境を作っていくのも目標です!

秋本さん、本日は貴重なお時間をありがとうございました!

ありがとうございました! 

■店舗情報
・店舗名
akim’p

・所在地
〒131-0045
東京都墨田区押上3丁目25−17Lohビル 1F

・アクセス
押上駅(B3出口) 徒歩5分
都営地下鉄浅草線、東京メトロ半蔵門線、京成押上線、東武伊勢崎線

【営業時間】
10:30~16:30(L.O.16:00)
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

【定休日】
不定休

電話番号

・食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13262360/

・インスタグラム
https://www.instagram.com/akimp_official/?igshid=8txcg9uri8g0

・Googleマップ
https://goo.gl/maps/QV7iLN3gRMZ7znX89

・ホームページ
https://akimp.jimdosite.com/