飲食店|インタビューメディア『PHOENIX』

カサディエッロ

世界一のピッツァ職人のいるお店!
TVの取材も頻繁にされている「カサディエッロ」のオーナー様にインタビュー!!

塚本さん、本日は宜しくお願い申し上げます。

「カサディエッロ」の塚本です。宜しくお願いします。

開業のきっかけを教えてください。

元々学校の教員だったのですが、当時私がパン作りを学ぶ学校に通っていまして、美容室を経営する母と兄からパン屋をやらないかと勧められたのがきっかけです。

パン屋さんですか。
でも、パン屋さんをやろうと思っていたのに、なぜイタリアンに転向したのですか?

パンの学校の先生のもとに修行に行った際に、「ピッツァをやってみないか」と突然言われまして。笑
その時はびっくりしたのですが、先生も色々と考えてくださったみたいでしたので、思い切ってピッツァ作りを始めてみました。

そういう経緯でピッツァなんですね!

はい。
本場イタリアにも修行しに行きました。
イタリアでは”ピッツァ作り世界一”になった方のもとに弟子入りして、3ヶ月ほどピッツァをひたすら作っておりました。
周りに遊べるようなところもなく、3ヶ月間は寝る時以外はほとんどピッツァ作りをしていましたね。笑

すごいですね。笑

その後は、修行から帰ってきて数ヶ月の準備期間を経て今のお店を開業しました。

開業されたのはいつ頃でしょうか?

2015年の5月になります。
知り合いのご縁でテナントもすぐに見つかり、帰国後すぐにオープンすることができました!

コロナの影響はありましたか?

結構ありましたね。。。
お店があるのが下町というのもあり、多くの年配の方にも来てもらっていたのですが、コロナになってからは年配の方が全く来なくなってしまいまして。。。

確かにそれは大打撃ですね。。。

その後TVのロケでアイドルが来てくれたこともあり、若い女性客が増えた時期もあったのですが、すぐにオミクロン株のコロナが流行り出してしまいまして。。。本当にキツかったですね。。。
最近は少しマシにはなりましたけど。苦笑

これからさらに回復に向かうと良いですね!
「カサディエッロ」さんの名物、ウリを教えていただきたいです!

やっぱりピッツァがウリですね。
イタリアンレストランということでパスタなどもありますが、本場イタリアで勉強したピッツァはどこにも負けません!
その中でも、イタリアの師匠が”世界一を取った”時に作ったソレンティーナというピッツァが一番のウリですね!

とても美味しそうです!!

料理以外でも、当店店長の松田がピッツァ回しの世界チャンピオンになっているので、店舗に来て頂ければ”世界一の技”も見ることができます。

”世界一の技”を生で見てみたいです!
メニュー考案などは塚本様が行われているのでしょうか?

そうですね!
本場の味を再現したものから、万人受けするようなもの、期間限定でさまざまなピッツァを作るときもあります。
この前までは、「チーズタッカルビのピッツァ」なんかも提供しておりました。

開業までのご経歴が気になります!
教師から飲食業へ独立されたということですが、詳しい経緯をお伺いできますか?

元々美術の教員だったこともあり美術も教員も続けていきたい気持ちはありました。
ただそれ以上に自営業として挑戦してみたかったんです。当時はパン屋さんをやろうと思っていたので、パンだったら作品作りとは違いますが物作りの感覚でいいかなと思いまして。
それでも最終的に背中を押してくれたのは母でした。

教員から飲食業で独立するのに不安はなかったのですか?

学校の教員って同じことの繰り返しなんですよ。それが悪いわけではないですが、先が見えてしまうんですね。苦笑
教員はすごく好きだったのですが自分で色々と挑戦したい気持ちもあり、思い切って独立に向けて動き始めたので特に不安はありませんでした。

これまでで一番大変だった時はいつでしょうか?

脳梗塞で倒れた時が一番大変でした。
オープンして1年ほどで脳梗塞で倒れてしまい、オープンして間もない中だったのでどうしたらいいのかわからず本当に大変でした。

その状況でお店を続けていたのがすごいです。。。

このタイミングで、イタリアにいるときに間接的に知り合っていた現店長の松田に「手伝ってほしい」と連絡したんです。そしたら二つ返事で了承してくれて、、、本当に助かりました。

店長の松田様とのご縁はここが始まりだったのですね。

はい。
イタリアで間接的に知り合ってから日本に帰国後も親交があったのですが、仕事として一緒にやり始めたのはこのタイミングでした。

飲食店をやっていて嬉しかったことはなんですか?

一番はお客様に「美味しかった」と言ってもらえるととても嬉しいですね。
また、地域の小学生が社会見学でピッツァ作り体験などをしに来てくれたり、地域貢献している時は楽しいです!

飲食業ならではですね!

飲食店の経営はすごく厳しいのですが、それがまた教員時代にはない良い刺激になっていて楽しさにも変わっています!

お仕事のこだわりは何でしょうか?

一つ目は、イタリアの本物の味を伝えたい一心で、イタリアで勉強したことをブラさずに貫いているところです。
二つ目は、飲食業は地域密着の業種でもあると思うので、地域に愛される飲食店であり続けることです。
この二つには特に拘っています!

「カサディエッロ」さんの今後の展望を教えてください。

今後はもっと地域に貢献していきたいですね。
元々パンをやっていたので、ピッツァとパンを軸にした地域貢献を目指しております。
例えば、障害を持っている子供たちにパンの作り方を教えてあげたりしていきたいなと考えております。

最後に若者にメッセージをお願いいたします。

これから飲食店をやるのであれば”料理が好き”だけではなく、ちゃんとビジネスとしてやっていった方がいいと思います。と、当時の自分に言いたいです。笑
あとは流行りには乗らないでほしいですね。笑

塚本さん、本日は貴重なお時間をありがとうございました!

ありがとうございました! 

■店舗情報
・店舗名
CASATIELLO(カサディエッロ)

・所在地
〒544-0033
大阪府大阪市生野区勝山北1丁目5−1 桃谷駅前商店街内

・アクセス
JR大阪環状線【桃谷駅】徒歩2分・桃谷商店街内
桃谷駅から175m


【営業時間】
平日
11:00~21:00 (LO20:30)
土日祝
11:00~20:00 (LO19:30)

【定休日】
火曜日

電話番号
06-6717-9999

・食べログ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270205/27085525/

・インスタグラム

・Googleマップ
Googleマップはこちらから